カモシカロングトレイル

トレイルランニング・登山・マラソンの雑記。頭のちょっと変な人用。

ナイキの厚底ランニングシューズがズルい?

f:id:ultratrail:20191016053306p:plain


先日、女子マラソンの世界記録が更新されました。

www.cnn.co.jp

 

以前から色々と疑惑を持たれていたイギリスのラドクリフ選手のタイムを81秒縮めるもので、恐らく世界中の女子選手が慄いたニュースでした。

 

ケニアとエチオピアでのマラソンは、ドイツ人のサッカー、日本人のサッカーと野球を合わせたよりも人気のスポーツで、競技人口もスポーツの中で一番だそうです。

中でも高地に住む部族出身者の強さが目立つのですが、それだけでなく、ナイキとアディダスが先進的なランニングキャンプをそれぞれの国に設置していて、他の国が追随出来ない強さになっている。

更にさらに、それぞれの国のメダリストなどが独自のチームを設立して、優秀な人材の確保、そしてこれもトップクラスの環境で日々トレーニングに励んでいるので、他の国が太刀打ちできるものではないレベルに達したのでしょう。

 

しかしこれまで、ケニアもエチオピアも女子選手は家事や妹・弟の育児や稼業の手伝いをした後でしか練習を許されなかったため、男子程圧倒的な強さではなかった。

最近の女子選手の躍進をみると、そのあたりも変わってきているのかもしれません。

 

コスゲイが履いているのが、ナイキの厚底、ヴェイパーフライ。

ネクストのカスタム品??中身はまったく違う可能性もありますが・・。

 

また、非公式、あらゆる環境を整えたうえでサブ2を達成したキプチョゲも履いている、今話題のナイキの厚底シューズ。

 

これがズルい、という意見がチラホラ出てくるようになりました。

特に、内蔵されているカーボンプレートがズルい、という意見ですね。

 

しかし、このカーボンプレートが本当に早くなるなら他のメーカーも真似すれば良いだけの話で。

 

天下のアディダス様ですよ?ナイキが創業期にベンチマークし続けて来たアシックス様ですよ?

カーボンのプレートなんて世界中に作る技術を持った企業はいるんだし、同等の反発性能のものなんてすぐに作れるはず。

 

本当に早いなら真似して作ればよいだけ、と思います。

 

ただ、その靴が選手の寿命を短くするようなものであった場合だけ、規制すればよいだけで。

 

MGC男子を見ても出場30人中、16人がナイキヴェイパー。

アシックス6人、アディダス3人、ニューバランス4人、ミズノ1人。

一時期ブーストソールで一世を風靡したアディダスは、この数年でプロユース、激減していますね。私は結構好きです、ブースト。

ニューバランスは昨年(おととしだっけ?)ニューバランスと契約した伝説のシューフィッター三村仁司さんについていったのだと思います。

アシックスもじり貧だし、このままでは面白くないっ!

 

世界ではわりとまだアディダスを履いているトップ選手も多いようですが(トレーニングキャンプからの契約選手、所属選手が多いからね)、もしかしたらこのままナイキの一人勝ちの状態が続いて独占状態になるのかもしれません。

 

そんなのはつまらないからどこかに頑張ってすっごいの出して欲しいです。

 

アシックスとか!ミズノとか頑張れ!!

 

一時期小学生男児のシェア7割を超えた俊足ですらシェアを落としているので、ワンチャンあるで!

 

ultratrail.hatenablog.com

ultratrail.hatenablog.com

ultratrail.hatenablog.com

ultratrail.hatenablog.com