カモシカロングトレイル

スピードハイク・ランニング・登山・キャンプ・山遊び。書き捨て御免。

エボライド2ニットのレビュー

f:id:ultratrail:20220326054123p:plain

 

ABCマート限定のエボライド2ニットを一目ぼれで購入

エボライド2を購入後、100km超を走りましたのでやっとレビュー。

私が購入したのはエボライド2ニット。ABCマート限定で、アッパーがエンジニアードメッシュでなく、ニット素材に変更されたもの。


f:id:ultratrail:20220326053154j:image

履き比べてみましたが、脱ぎ履きの楽さはニットが上。しかしフィット感や通気性、そしておそらくメンテナンスの楽さは通常のエボライド2が上です。

普段履きに出来る素材感、しかも店頭で見かけた時に、横顔に一目ぼれ。

 

つい買ってしまいました。

 

しかし、履いてみるとそんなにカッコよくない・・・。スニーカーあるあるですね。

上から見ると、ダサくなる。


f:id:ultratrail:20220326053130j:image

アディダスのシューズは逆で、上からみるとカッコよい気がする。

ランシューは分かりませんが、スニーカーの中で上から見た時にダントツでカッコいいのはニューバランスです。

異論は認めない。

逆に横顔がダッサダサですけど、アレで売り場で損してるよなー、と思います。

話が脱線してしまった。

 

ちなみに通常のエボライド2もカッコいいです。

なによりコレ、普通のスニーカーよりも2センチくらい身長が若干高くなるので、スタイルも良く見えます。

普段履き出来るデザイン、スタイルも良く見える、歩いても疲れない、なのにちゃんと走れる。

 

底が剝がれかけたウルトラブーストはお役御免にしたい、という事でためらいなく買えました。

 

[アディダス] ランニングシューズ ウルトラブースト 20 DVF21 2020モデル メンズ コアブラック/コアブラック/シグナルグリーン(EG0711) 27 cm

 

エボライド2 100km走行レビュー

ウォーキングシューズとしての使用感

普段履き、ウォーキング用としては最高です。

脱ぎ履きしやすい、速くてもゆっくりでも、ソールが丸まったライドシリーズ特有の転がる感覚で楽に歩けます。

不思議なんですが、底の平らなシューズよりも立っているだけでもバランスもとりやすい。

重心移動が楽なんでしょうかね。

クッション性も高い(あくまでランニングシューズの中では)ので、100kmウォークとかのガチ歩きのシーンでは重宝しそうです。

ジョグシューズとして

メインの使い方としてはジョグやLSDなんですが、これが結構良いです。

ペースは5分~6分半くらい。

調子が出ないとき、ペースが全然上がってこないときでも、だだくさな(方言丸出し)足運びにならなくて済みます。

なんなんでしょう、ソールが硬いからかな?

でも気になるのは、かなり前目でも接地していけちゃうので、腰を使って真下で乗り込んでいかないと膝を痛めそうです。

ちゃんと真下着地が出来ていれば永遠に走っていられそうな気さえします。

 

スピード練習用として

キロ4分くらいまでなら使えるんですが、足の回転が速くなると途端に鬱陶しくなってきます。 

重い、グリップしない、地面の感覚が捉えにくい。


f:id:ultratrail:20220326053215j:image

タイムにどこまで影響するかは不明ですが、速くなる厚底では決してないです。

同じような厚底のメタスピードスカイがトラックでもビュンビュン速く走れる靴なのに対して、こちらはスピードは遅くなるけど疲れない靴です。

 

ultratrail.hatenablog.com

ultratrail.hatenablog.com

レース用シューズとしては

人にもよりますが、キロ4分半くらいのペース以下ならこのシューズの疲れないという特性がかなりプラスに影響する気がします。

少なくともここまでくるぶしから下が疲れない靴、というのは私はいままで知りません。

 

ライド系シューズで軽い靴が出てくれればサブ4クリアのシューズとしてはダントツ優秀になると思うけどなあ。

現時点でもエボライド2はサブ4チャレンジのお供には超オススメですが。

他の高コスパ系アシックスシューズとの比較

今アシックスが出しているランニング用のコスパシューズは

  • ライトレーサー
  • ハイパースピード
  • エボライド

だと思います。

どれも共通しているのは

  • 安い
  • アッパーもソールも丈夫

だと思います。

 

しかし、ライトレーサーがキロ5分より速く、ハイパースピードはキロ6分より速くならどの速さでもいけるのに対して、エボライドは多分、4分を切ってくると徐々にその重さにストレスが溜まると思います。といっても実際はそこまで重くない(通常品で233g)のですが、なんかそういう気がします(雑)。

逆にキロ6分超える遅さで長距離(30kmとか3時間走とか)走るとエボライド2の圧勝というか、ライトレーサーはプチ故障することすらあるし、ハイパースピードでもなんか無駄にダメージが残るので、それを目的にしないのならエボライドを使うのが良いと思いました。

サイジング

私は普段はアシックス・アディダスだと26.5cmのワイド(3E)か27cmの2Eを履いていますが、そのままのサイズ感でぴったりでした。

27cmを買いましたが、前足部は若干広めな気がします。

かなり広範囲にフィット出来る靴だと思うので、そこまでシビアに選ぶ必要もないかも。靴下で調整も出来ますし。

 

まとめ

アシックスのエボライド2ニット、良いシューズでした。

ABCマート限定のニットだろうが、通用のエンジニアードメッシュだろうがさほど変わりは有りませんので、好みで良いと思います。

 

ただ、ニットの方は在庫過多なのか、今現在6000円台~と、かなり安く、最安値となっていますので、サイズがある方はこちらをオススメです。