カモシカロングトレイル

トレイルランニング・登山・マラソンの雑記。頭のちょっと変な人用。

アウトドア用ストーブ問題が解決しました

アウトドア用のストーブ問題が解決しました。

なんとなく、義父と話をしていた時。

私「いやー、文明崩壊に備えて小型のアウトドアストーブが欲しいんですよね」

義父「小さい灯油ストーブあるやんか」

私「アレだとカッコ悪いし、煮炊きしにくいんですよ」

義父「それならコールマンのストーブやるよ」

 

と、なんと無料でコールマンのガソリンバーナーを貰いました。

 

じゃじゃーん!

f:id:ultratrail:20191120210536j:plain

コールマン・スポーツスター508ツーレバー。

ツーレバーの物は現行ではないので、若干のプレミア価格で取引されています。

このバーナーの特徴をちょっと説明しますと

●火力:最高時約2,125kcal/h
●燃料タンク容量:約520cc
●燃焼時間:約1.5~3時間
●本体サイズ:約φ14×14(h)cm
●重量:約960g

燃料はホワイトガソリン。緊急時レギュラーガソリン可。

低温可でも十分に使用可能。

保証外だが、プレヒートすれば灯油も使用可。

ツーレバーはトロ火が出来るという事で人気だが現行品は設定無し。

 

なんとそのツーレバーのほぼ未使用品をタダで貰いました。

現行品と違うのは、この燃料調節レバーとは別に

f:id:ultratrail:20191120210707j:plain

この火力調節レバーがあります。これで火力をとろ火まで下げられる。

f:id:ultratrail:20191120210732j:plain

火力は高いし安定しているし簡単だし、アウトドアでの煮炊きには十分すぎるスペックです。

ただ、私が欲しいのはストーブ!!体を暖めたいのです!

そこで、コールマン純正の、遠赤ヒーターアタッチメントを購入しました。

 

汎用品の中華ヒーターアタッチメントもありましたが、多少の金額差なら純正を購入したい!

そして、これまでの経験から熱反射板がないと寒いのは分かっていたので、スポーツスターに使える熱反射板として、大型のウインドスクリーンも購入しました。

 

セットするとこんな感じです。

f:id:ultratrail:20191120204411j:plain

 

それだけでなく、このヒーターの上で煮炊きも出来ます。

ただ、やはり高さが出るので、ひっくり返すのは注意です。

f:id:ultratrail:20191120210634j:plain

 

実際に使ってみました。

f:id:ultratrail:20191120204527j:plain

ヒーターをつけても、すこし立てばすぐに火は安定します。

しかし、これだけだとイマイチ寒い。煮炊きのついでに温まる、といったレベルです。

 

ここにウインドスクリーンを付けると・・・!

f:id:ultratrail:20191120204554j:plain

温かい。

超温かいです。

 

といっても、あくまで、バーナーとしては、です。

小型の灯油ストーブと比べると、イマイチ。

 

しかしまだ試していないのですが、このバーナーは灯油を改造なしで使えるらしい、あくまで自己責任で、ですが。

そうなるとかなり火力は上がるので、早く試してみたいです。

 

当初の計画、「煮炊き出来る小型ストーブ」ではなく、「温まれる小型バーナー」になってしまいましたが、これならレギュラーガソリンが使えるので、文明が崩壊しても、道端の車から燃料を確保できます。

ゾンビが大量に出現しても安心!ですね。

 

ultratrail.hatenablog.com

ultratrail.hatenablog.com

ultratrail.hatenablog.com