カモシカロングトレイル

スピードハイク・ランニング・登山・キャンプ・山遊び。書き捨て御免。

一人ぼっちのポイント練習でタレない簡単な方法見つけたわ


f:id:ultratrail:20221001181521j:image

練習でタレない凄い事発見した
珍しく一週間感覚で記事更新。

いやね。

最近、というか以前からなんですがね、一人ぼっちだと練習でタレがちなんですよね。

インターバルの最後の一本

 

ペース走の残りの2割

 

自分で設定したペースでも、きちんとこなすの大変ですよね・・・。

私は本当にメンタル弱いので、千バルだと10秒くらいオーバーしたり。

 

ショートインターバルとか300レペとかだと最悪途中でやめちゃったりします・・・。

 

これね、誰かの目があるだけでもホント違うし、前に中高生が走ってるだけでも全然違うんですけどね。

多分仲間と走るのが一番楽なんでしょうが、この田舎には中高生以外でトラック走る人なんていないんですよ。

 

とか色々と考えてたんですが、先月から試していて「これは!」という方法を見つけたので皆さんにも共有したいと思います。

 

その方法はね、飲むだけなんです

え?本当ですよ。

あるものを飲むだけ。

他に何も要りません。飲むだけなんです。

 

カフェイン、っていうんですけどね・・・あっ、始めて聴きました?

 

 

このカフェイン、っていう物質。

実はコーヒーの中にも含まれていまして。

なんと、秘密裏に栄養ドリンクなんかにも入れられている、というヤバい薬なんですが・・・。

逆に言うと、効果はお墨付きというか実証されていまして。

 

いや、ホントに運動パフォーマンス、特に長距離のパフォーマンスが上がるのはほぼすべての人が実感出来ると思います。

 

何?

知ってる??

そうだよね。

知ってるよね。

君たちが知ってることをボクも知ってる。

 

 

私もレースでは欠かせません。

が、ポイント練習に使ってみる、という発想は今まで無くて

 

というのも、練習なんだから精神的な練習強度も高い方がいいかな、とか思うじゃないですか?

 

しかしね、やっぱりフィジカル的な練習をレペやインターバルやロング走、と切り分けてやってるのと同じように、精神的な練習、疑似レース的な練習はまた別にやればいいのかな、とか思うようになりました。

 

また、なんか身体に悪い気がするんですよね、カフェインの常用。

なんとなく。詳しくないから知らんけど。

しかし、毎日コーヒー4杯はのんで、カフェイン200g以上摂ってるんだから、その分、ポイント練習の日は朝からコーヒー我慢すればカフェイン錠剤飲んでもトータルで変わらんやろ、という考えです。

 

ポイント練習でカフェインを摂取した結果

この一ヶ月、ポイント練習で1時間前にカフェインの錠剤200gを摂ったり摂らなかったりした結果ですけどね。

カフェインを摂った日は明らかに設定ペースが楽に感じるし、インターバルやレペなら最後の一、二本が全然楽になります。

まぁ当たり前ですよね。皆さんもレースで実感されてるでしょうから、カフェインの効果は。

一説によるとフルマラソンなら3%のパフォーマンス向上が期待できるそうなので、そりゃ設定ペースも楽に感じるだろうね、という話ですが。

 

ちなみに副作用としては、練習後に猛烈に眠くなるし疲れもどっとやってきます。これも当然、織り込み済みです。

予想が完全に外れた自称マーケットのプロが見事に予想を外した時に言う「(市場は)織り込み済みだったか・・・!」と同じくらい織り込み済みです。

 

まあしかしそれよりも、やる気の向上、というかモチベーションの維持効果が、我々ぼっちランナーには大きいと思います。

やる気って本当に身体に作用しますからね。

 

「カミさんじゃあもう無理だ・・・」という人でも石原さとみが首に抱きついてきて「・・・抱いてッ」とか言われたら余裕でしょ?

やっぱりやる気って大事なんですよ。

耳元で「やる気本気いわき!」とか言われたら絶対に無理じゃないですか。

 

でもアレなんですよね、若い頃だと精神的には無理でも身体は正直で・・・ということも本当に多い。

私も昔はめちゃくちゃ面食いだったので、皆が付き合いたがる様な美人に食事に誘われても好みじゃないな、って断ったりしてました。

コレはただの自慢です。

思えばあの子とか、今じゃ土下座してでもお願いしたいくらいですが・・・。

 

老婆心というか、余計なお世話のアドバイスかも知れませんが、若い子には言いたい。

ヤレルうちにやっとけ。

 

勉強とか仕事とかホントどうでもいいから、ヤレる時にやっておかないと、本当に後悔しますよ。

どんなにお金持ちになって美人を選び放題になっても、身体が老化してたら一晩中なんて絶対に楽しめません。

 

それに、大好きな女の子と愛を育む、というのはお金持ちになると逆に難しくなったりしますからね、相手も打算に走りますから。

 

武士は食わねど高楊枝、は後悔しかしません。

据え膳食わぬは男の恥・精神こそ真実です。

 

もう一つ有名なことわざに「食うは一時の恥、食わぬは一生の恥」という先人の賢い教えが有ります。

長くなりましたが、新入生諸君には最後にこの言葉を贈り、祝いの言葉とかえさせて頂きたいと思います。