カモシカロングトレイル

スピードハイク・ランニング・登山・キャンプ・山遊び。書き捨て御免。

コロナワクチン摂取後のランニングとか9月のサマリー、など。

f:id:ultratrail:20211002090959j:image

まず、9月のサマリー。

今月は練習出来ない日が多かった・・。子供のアデノウィルスがうつって、症状は軽い物の、ワクチン接種を控えていた為に第三週から第四週はほとんど練習できず。

ファイザーのワクチンは1日、22日に摂取しました。

1回目の摂取後は当日と次の日だけ完全休養し、3日目に軽いジョギング。

4日目はTペース感覚で2キロ×4本(R:1kmジョグ)のインターバル走。

f:id:ultratrail:20211002092505j:plain

5日目はロング走に出ましたが、なんの問題もなく過ごせました。

接種後に腕の傷みがあった程度ですみました。

f:id:ultratrail:20211002092140j:plain

 

2回目の摂取後は38.3℃まで熱が出て、全身の関節の痛みも有って、走るどころではなかったです。

それでも3日目までに症状はほぼなくなったので、4日目にレペ走。

f:id:ultratrail:20211002092510j:plain

因みに、レペティション走、って全力走、という認識が普通だと思うんですが、私はダニエルズさん的な「全力じゃない全力走」でやっています。

本当のTT的な全力走だとダニエルズ式の「400M×4本、200M×4本」みたいなトレーニングは絶対に無理ですからね私はwww

TTだと400Mは62~66秒くらいなんですが、これだと2本目に入れませんし、まずケガ
をします・・。

1年くらいちゃんとレペ走に取り組んできましたが、やっぱり400Mは調子が悪くても4本こなせるくらい、良ければ6本目くらいをほんの少し余裕を持ってこなせるくらいがリスクなくて良い感じです。

で、レペ走の後はペース走がおいしいと思う。

疲れ切った状態でペース走に入ると、さほどペースを上げなくてもLTに達する感じ。あくまで主観的強度ですが。

まあでもプロの皆様もレペの後はペース走、が鉄板みたいなので、なんか良いんでしょう(適当)。

で、5日目はビルドアップ気味のロング走。最後の2キロは4:00/kmで仕上げ。

f:id:ultratrail:20211002092354j:plain

と、練習はこなせたんですが、なんか筋肉の回復が遅い気がする。

そしてワクチン接種後から謎の痣が発現・・!
f:id:ultratrail:20211002091020j:image

段々と濃くなって、痛くなってきている。

あと、筋肉痛も強く出るし、治るのも遅いですなんか。

 

という事で9月は200kmもいかずにフィニッシュ。予定では今月までスピ錬メインの250km、というハズだったんですが、まあ良い休みになりました。

 

開催されるかは不透明ですが、一応、ターゲットマラソンも1月に設定したので、10月からはスピード持久力の向上に移行しようと思います。

 

レペは一休みして、IペースとTペースでのインターバルをメインに。

11月からはビルドアップ、12月はMペース走で仕上げ、ですかね。

とにかくケガなく、安全第一に!です。