カモシカロングトレイル

スピードハイク・ランニング・登山・キャンプ・山遊び。書き捨て御免。

先週の振り返り

はい、毎週不人気のこの記事。

更新しない日よりもアクセス数が落ちるという謎現象。

どんだけお前ら私に興味ないんだ、ホント。

今週はちょっと色々と気付きなども書こうと思うからまだ閉じないでほしい。

 一週間の練習まとめ

まず今週は1か月遅れのゴールデンウィーク。

水曜日まで代休です。

月曜日 レスト。レスト、というかコストコ。妻に拉致されて爆買いしてきました。ロティサリーチキンは1歳児に大人気。ただし手も顔も油でテロテロになりましたw

 

火曜日 田立の滝にトレランに。
f:id:ultratrail:20210613155358j:image

 詳細は先日のブログ参照。

 

ポイント練習にしようと思っていましたが、写真を撮りまくっていたのでゆるゆる登山みたいになりました。

 

水曜日 火曜のトレランが緩すぎて微妙だったので急遽スピード練習。久しぶりのトラックでのレペ400M×5(レスト400M完全歩き)。その後のペース走と併せて12キロ。

結果

f:id:ultratrail:20210613155738j:plain

操作を誤りまくってるのでわかりづらくてゴメンなさい。青色が疾走区間。

距離はなんかおかしいです(陸上トラックなのでジャスト400Mです)。

76秒設定でしたが、なんとかこなしました。

これがほぼ全力に近い。72秒(キロ3分ペース)でこれをやれるようになりたい・・。

 

木曜日 通勤ラン計10キロ。

 

金曜日 レスト。そのつもりなかったけど家庭の事情で・・。

 

土曜日  金曜日がレストだったので土日でBtoBやろう、ということで緩めのレペ走400M×8(レスト400Mジョグ)、設定ペース3'24。

結果。

f:id:ultratrail:20210613155920j:plain

まあこんなもの、という感じ。というのも、娘たちを遊ばせながら練習できる公園のいつもの場所が使えなかったので、300Mで2回、計4メートルくらいのアップダウンのある場所で周回していましたから、こんなもんです。前後のジョグも併せて計10キロ。

関係ないんですけど、子供たちの競技はよいと思うんですけど、応援や撮影のためにランニングコースに勝手に椅子出したりして占領するのってどうなんでしょうか?

子供の行事だからこそ、マナーよくする方がいいと思います。

 

日曜日 BtoB二日目、ファルトレク。整地不整地まぜまぜで。

f:id:ultratrail:20210613160028j:plain

久しぶりに山以外に長めのランです。冬のケガの前くらいにはロング走も走れると思う。

 

という事で今週は結構走りました。

そうそう、娘たちが母親に上げたカーネーションがついに枯れてしまいました。

花は水をあげなければ花を咲かせず、あげ過ぎても枯れる。難しいですね。

レペティショントレーニングってアレでしょ

今週の気づき。レペティショントレーニングはレストをわりと短くとる市民ランナーも多いですけど、たまには定石通り、完全休養後に走ると良いな、と思った。

完全休養で行うレペ走以上には早く走れないのですから、スピードが足らないのなら、逆算して必要なスピードが身につくまでレペ走はやるべきだろう、と。

で、ほぼ全力のレペ走をしていると、脳味噌と神経が勝手に速い動きをインプットしてくれる。

という事を思いました。

多分、私たちは私たちが思う数段上まで早く走る事が出来るんですよ、きっと。

ただ、競技経験者の様に早く走れないのは、彼らが学生の頃に積み上げてきた貯金があって走っているからであって、もともとその「早く走る」練習を大してしていない我々が自分の体を42.195kmに最適化したところで、彼らに勝てるはずがない、と思う。

彼らに勝つには、遠回りでも一度、スピードをちゃんと身に着ける時期が無いと。

と思うわけですよ。

勝てるわけない?

そうかもしれません。でもやってみないと。どうせ5年後、「あー。あの時まだ若かったからあの時に思い立ったことをやっておけばよかったなあ」と思うに決まっています。

「これからの人生で一番若いのは今のあなたよ」(by妻)

 

ですからね。

さて皆様、今週も頑張りましょう!