カモシカロングトレイル

スピードハイク・ランニング・登山・キャンプ・山遊び。書き捨て御免。

「週末登山かぁ、楽しみだなぁ」→「今日行くのやめよっかな・・」

f:id:ultratrail:20210516131230p:plain

なぜなのか。

絶対になる。

 

遠征計画中・・・「ワクワク。」

準備は・・「まあ前日すればいっか!」

とのびのびになる。

 

前日夜・・・「準備めんどくせーな。」

それでもなんとか準備を済ませ、布団の中に入ると・・・

 

(どうしよう興奮して寝れない・・!

 と夜更かし。

で、当日。

「今日ぜんぜん寝てないしやっぱやめよっかな・・。」

 

という定型パターン。

毎回そう。

毎回。

 

私だけですかコレ?

思えば女の子のデートでもそうだった。

そもそもの性格がアウトドアに向いていない気もするわ。

 

しかし、山には行きたい。

私の場合、疲れるから行きたくない、とか、雨に濡れたら、とかそういうのは全くないです。

ただただ、準備が面倒くさい。

面倒くさい。

片付けとか、準備とか、そういうものが苦手なんですよ。

これって障碍者年金みたいなの貰えませんか?

それか支援金みたいなの。ないか。そうですか。

 

という事で、この「当日になると登山行きたくなくなる病」のハードルを除去する手段を考えた、今さっき。

 

それがコレ。

f:id:ultratrail:20210516125908j:image

このレース遠征用のOMMのダッフルバッグに、すべて入れておく。

本当はパタゴニアのブラックホールのダッフルが欲しかったんですが、恐ろしく安かったのでこいつにしました。

 

 

あとはザックもトレラン用と雪山にも使えるミドルサイズのザックを準備しておいて、とにかくこれを持っていけばどうにかなるようにしておく。

 

で、付いた先の駐車場で荷造りをすれば良い。

そういう風にします。

もちろん、登山届出したりとかルート計画とかgpxファイルDLとかは済ませておきますけど、そういうのはむしろ楽しいから何とも思わない。

物理的な荷造りが苦手なだけで・・。

 

で、これホントさっきやってみたんですけど、安心感が違う。

これで突然山に行きたくなっても、すぐに行ける。

そう思えるだけでQOLが上がりますね。

 

週末、焼岳に行ってきた時もまさに当日の朝行きたくなくなって、5:00登山開始のはずが、7:00に登山口に到着・・。

そんなに長いルート設定していなかったのでまあ別によかったんですが、もしギリギリで組んでいたらアウト、諦めるところでした。
f:id:ultratrail:20210516125938j:image
で、行かなかったらこの最高の景色を逃していたんですよね。

やっぱり、意志の弱い自分を飼いならすのは至難の業なので、仕組みで騙して山に連れてってやろーと思います、自分を。

 

そして梅雨入り・・。

この時期は涸れ沢が川になり滝になり、トレイルはプールになるので、より一層慎重な山行計画を立てないと。

 

という事で、一緒に3000M峰を回りまくれるエッチな女の人、募集中です。

 

ところで QOLってなに?