カモシカロングトレイル

スピードハイク・ランニング・登山・キャンプ・山遊び。書き捨て御免。

マラソン、トレラン。レースは中止、中止、延期・・・。

今日言いたいことは、単刀直入に言って、「政府、金出せよ」です。

このままだと多分、倒れる団体・主催者も出てきますよね。普通に。

当たり前か。収入無いもん。

 

地方の田舎の小さな飲食店を太らせた補助金はじゃぶじゃぶ出しておいて、ですよ。

健康増進、多様な消費文化、人々の生産効率を向上させる趣味のイベントの主催者を救わずにどうする、と。

 

多分、小さなトレランやマラソン、バイクやアウトドアの大会やイベントをやってる団体のほとんどが弱小な、吹けば飛ぶようなトコですよ(失礼)。

 

それぞれ、ホントに少額でも、とりあえず延命は出来るでしょう。

このままだと、女房子供を食わしていくのさえ厳しい人が出てくるかもしれないですね。

 

政府の頭の良いお偉いさんが予算と法案を考えるのならば、そういう小さなところに行き届くすべを考えるべきだと思う。

その頭がもしないのなら、一律給付、もしくは期間限定のベーシックインカムしかないでしょう。

財源?譲渡益課税や配当課税を給与所得の累進課税並みにして、法人税を上げまくればいいんじゃないかな?(無責任)。

 

というか「苦しい!苦しい!」って声をマスコミが取り上げないのが謎。

若い女性の貧困率、めっちゃ上がってますよね?体感的にもヤバいレベルですよ。

離婚してすぐの女性が内定先取り消された、とか。

そういう人はバンバン生活保護受けちゃってください。どうせ若い子らは取られるばっかなんですから。

年金なんて実質生活保護なんですから、文句言わせちゃダメよ、老人に。

その点、あなたたちが受け取る生活保護のお金は将来我々世代で返すお金なんだから。

気兼ねなく貰え。

 

あ、また話が逸れた。

 

ところで、関東や関西、中部地方には、今も周辺の県から人を集めているイベントがあるらしいですよ。

それも毎日!

労働、って言うんですけど知ってます?

 

そして私はしぬほど忙しい。

昨日とか多分、仕事中分身してたわ。パソコン仕事も、肉体労働しながらすべて頭の中で組み立てて、パソコンの前に座ったら一瞬でタタンタンッタン!

って感じよ。

アレはもうスポーツだった。

そういうのが楽しく感じちゃうから安くこき使われるんだろーな・・。

 

話逸れてるな、まだ。

 

ええと、緊急事態宣言だのマンボーだのも有って、ほとんどのトレランレースは延期か中止。

そんななかで彩の国はなんと6月に延期!

あの日本一完走率が低いとも言われる100マイルレース(100キロもあるよ)がなんとムシムシ熱熱の6月に移動して新登場!!

湿度高いからどんだけ水飲んでも体温下がらなそうだ・・・。

知ってます?30℃超えていて湿度100%だとほとんどの汗は無駄になるんですよ(汗)。

汗って体表でだいたい30℃くらいですからね。

30℃の水は大気30℃・湿度100%だと蒸発してくれるんですっけしません!

 

だから家からぬくぬく応援するぶんには楽しそう!

選手の皆さん頑張ってください!

 

で。話は戻りますけどホント金出してもええやろ、政府の皆さん。

小規模イベント主催者の生活資金+アルファ程度くらいはどう考えても出るやろ。

年間通しての活動実績、例えばトレイルの整備や講習会の実施とかの書類だけ出させて。

 

まあその書類出すのはホントアレなんですが・・・。

絶対ビデオでええやろ、という事まで長々と書かせるから、あいつら・・・。

 

 

さて今日は土曜日。

私?仕事だよクソが!!!!

ゴールデンウィーク無くなった上に土曜も出勤になったんじゃあ、むしろマイナスじゃねーかwwww

 

ということで私にも給付金下さい。他の皆には一円も上げなくていいから、私にはお金下さい。

 

では奴隷の様にこき使われてきます。