カモシカロングトレイル

スピードハイク・ランニング・登山・キャンプ・山遊び。書き捨て御免。

通勤ランの距離を少し上げた。

今週は月曜のみ休み。

お給料をもらっているお仕事が忙しすぎてGWがなくなりました。

先週から家族みんなの体調もイマイチで、赤ちゃんの世話メインに色々と家でも忙しい。

 

ので、久しぶりのブログになりました。

ええと、先週後半から毎日の通勤ランを4km&4kmから4km&6or7kmに替えています。

狙いとしては、朝の4キロは距離を踏むためと回復走的な位置づけで、せいぜい一本だけ流しを入れるか、速めのEペース(4:30程度)で1キロ2キロ走るくらいで、強度は全くないです。

ただ、そのあとずーーーっと立って肉体労働に勤しむので、エネルギー系の改善にはかなり役立っていると感じています。

 

晩の4キロはポイント練の日(平日は週に1度か2度)は距離が10キロくらいに伸びるんですが、それ以外の日はなんとも4キロ、というのはただダラダラとジョグするだけになっていて、あんまり意味のない日が多い気がする。

これを6キロ、7キロに伸ばす事で、アップの1キロ、ダウンの1キロをとっても間に4,5キロあるので、「今日はピッチを上げて走ろう」とか、「今日はストライドを意識して」とか、「上半身との連動を意識して」とか、色々と試すことが出来る。

それ自体が良いとはあまり思わないんですが、私は色々と試すことでしか気付きを得られないタイプなので、このスタイルが合っている気がします。

 

ポイント練習も残業が続くと回復力が遅れるのか、週末を入れて週に3度はキツい事が多くなっています。

 

最近やっと「頑張りすぎない」という事を学んできたので、良い感じにコントロールしたい。

一番は「スピ連の強度を下げることを恐れない」ことだと思いますね。

1000バル5本やるとして、キロ3:45が適正なペースだとしても、体調によってはキロ4分のインターバルでもいい、と思っています。

やらないよりも絶対に良いし、メンタル的にも健康的です。

 

今月から山にバンバン行く予定なので、週末のロング走はやれない週が多くなる、というのも平日の距離を増やそうと思った理由です。

 

標高2500M超えてくるとまだまだトレランシューズでは厳しいですから。

登山靴だと登りはまず走れませんし。

どうせトレランシューズでも大して走りませんが・・。

 

レースがない、というのは、なんだかトレランやる前の昔の山に対する姿勢に戻ったみたいで、自由で、楽しい気もしてきました。

 

ただ、ロードだけはレースないと辛いなあ・・・。

昔は「サブスリー出来たらロードは卒業」とか思っていましたが、サブスリー出来ていないのに、もっともっと上まで自分を高めてみたいと思うようになりました。

私がランに割ける時間だと、私の才能だと到達出来る高みなんてたかが知れているとは思いますけどね。

 

まあなんにせよ、42,195kmへの最適化は後回し。今はマラソンが遅くなったとしても、スピード優先して練習です。

山は行くけどな、山は。

 

「時間ない、時間ない、っていうけどこのブログ書いてるじゃん?」

って思う人もいるかもしれませんが、今この時間、私のお腹の上では赤ちゃんが寝てますからねw

ながらブログです!