カモシカロングトレイル

スピードハイク・ランニング・登山・キャンプ・山遊び。書き捨て御免。

アシックスの厚底カーボンシューズ、メタスピードスカイ発表

3月30日、アシックスの厚底カーボンシューズ、メタスピードが発表されましたね。

f:id:ultratrail:20210331051135p:plain

発表されたのはメタスピードスカイメタスピードエッジの2種類。

私が以前ブログで紹介したマジックスピードはどうやら一つ下の位置づけ、ヴェイパーフライに対するズームフライみたいなもんでしょうかね。

マジックスピードはフライトフォームブラスト、メタスピード2種はフライトフォームブラストターボを使用しているという違いだけかな?

 

あ、ちなみにマジックスピードは国内外のサイトでページが表示されなくなりましたし、アマゾンの注文もキャンセルになっちゃいました。

多分、担当者の不徹底によるフライングなのかなあ?

わかりませんが。


www.asics.com

3月31日(水) AM 10:00~ アシックスオンラインストアにて先行発売予定

※4月9日(金)から、一部のアシックス直営店、全国のスポーツ用品店で順次発売予定です。

 とのことなので、本日の10時にスタンバってはみますが・・・。

転売屋との戦いになると思うので、仕事しながら勝つのは無理っぽいです。

でも、そのあとの売れ行き、どうなるんでしょうね?

鉄は熱いうちに打て、なんて言いますが、発表に興奮している間に買わせるためには、2種類あると

「どっち買えばいいんだろ・・もっと情報が出そろってからでいいか。。」

となりますし、さらにメタスピードエッジが6月発売とのことなので、そこを待ってしまう人が多そうな気がします。

 

そうこうしている間にナイキも新作を出して来たり、アディダスがナイキキラーを携えてドドンと大々的にやってきそうで。

 厳しいのでは。

 

しかしこの2種類、本当にどっちがいいんでしょうかね?

動画を見た感じだと、

  • メタスピードスカイ→ストライドを凄い伸ばす、フォアフット
  • メタスピードエッジ→ピッチを犠牲にせずストライドを伸ばす、踵着地

な感じですが。

動画内で見る、メタスピードスカイの走り方はまさにヴェイパーフライに似ていると思った。

エッジは「スピードを上げる際にピッチを上げるランナー向け」とありますが、動画内では踵着地に見える。

確かにスピードトレーニングでピッチをガンガンに上げる人は踵着地で流れる感じの走り方の人が多い気がします。

 

 

でもホント、この選択肢はコーチのいない市民ランナーには悩ましい。

いったい自分はどっちなんだ???と。

 

自分のフォームとか着地とか、よくわかんない。

 

脳内ではカッコいいフォームで走っているつもりでも、動画にとるとダサすぎて死にたくなりますし・・・。

 

私も初めて自分の走る動画を見た時、平地なのに階段を上がるようなフォームで走っていて(伝わらないよね)、ランニングやめようかと思いましたもん。

 

とにかく私、冬のフルマラソン(開催されれば)にターゲットを絞ってキッチリ仕上げたいと思います。

去年の1月の仕上がりは本当良くて、体重もあの時の57キロまで絞っていけば、サブスリーは行けていたと今でも思っているので、今年もそれまでしっかりスピード上げて、体重絞って(現在65キロ)できればサブスリー、というかちゃんと自信を持てる記録を達成したい。

そのための相棒はコレかな。

でも27500円は高いなwwwww

カメラのフィルター、良いの買えるじゃん。

 

 

これが肩透かしだったら、他の色々も含めてアシックスには懐疑的になっているので、信者はやめようと思います。

 

練習用シューズの定番、ライトレーサーのセール品は激安なのでこれからも買うけどな!

あと関係ないけど今見たらアディゼロジャパンも今、安いwwこれも名作。

これが無かったら初めてのフルマラソンは完走できなかったかもしれないからね。