カモシカロングトレイル

スピードハイク・ランニング・登山・キャンプ・山遊び。書き捨て御免。

クソ田舎で楽天モバイルをなんとか開通してみた方法と感想

厳しかった。

安易に申し込むんじゃなかった。

 

楽天モバイルに入るメリット

  • 今なら1年間どれだけ使っても無料
  • 1年後も1GBまでなら無料
  • 今なら最大25000ポイント還元
  • 今(2月のお買い物マラソン)なら買い物分9倍ポイントアップ

と。入らない理由は無いです。

解約のペナルティも無し。

検討した経緯は、まずメチさんのブログで2月のお買い物マラソンの、買い回りポイントアップが7000ポイントまでに改悪され、更に3000ポイント分は楽天モバイル契約した場合に振り当てられた、という事を知ったからです。

更にさらに、トレランのツイッター界隈の某有名人に紹介コードを頂いて、更に1000ポイント還元される事に(2月24日で紹介キャンペーンは終了)。

私は2月のお買い物マラソンは完走する事が決まっていましたから、このタイミングで私が楽天モバイルに入ると、スマホを新たに買わず、持ち込み(5000ポイントバック)でも、

  • 新規契約5000P+3000P+1000p=9000pゲット
  • 1年どれだけ使っても無料、以降も1GBまで無料

と、どう考えても得でしかないからです。

で、私は今までXperia X Compactを使用していましたが、Simロック解除すればこいつがそのまま使える報告が有ったので、私も安心して使えるな、と思い、契約しました。

 

そう、使用可能エリアも確認せずにw

 

開通出来ずに困った

到着したはいいんですが、楽天モバイル、エリア外でした。

確認しろよ・・。ただ、猛烈な勢いで電波塔が建っていっているし、どうやら3か月までば私の街も大方がエリア内に入る様子。

参考:総務省の基地局許可のページ

 

別にサブ機、というか娘のお出かけ時のお守り用としての運用を考えていたので、待つのは全然良いのですが(無料だしね)、開通出来ないのが問題でした。

 

2月末までに開通しないと、被・紹介ポイント貰えない。

お買い物マラソンの分のポイントアップ(3000ポイント)も貰えない。

そして申し込みから一定期間契約しないと、契約時の5000Pバックも貰えない!

これはまずい。

 

開通する方法を検討

このクソど田舎で開通する方法、楽天モバイルの電波を拾う方法を検討しました。

  1. 楽天カーサを設置する
  2. 楽天カーサを設置している他人の電波を探す
  3. 楽天モバイルエリア内まで出かける
  4. 高い所に登る

1,2の楽天カーサというのは、WANに繋がっているルーター(簡単に言うと光ファイバーとかのルーターです)に接続して、小さな楽天モバイル基地局になる機器です。

実質無料で機器を貰えますが、運用し続ける必要がある為、電気代が掛かります。

しかもソコソコに。

だから私は他人のカーサ電波を拾って歩こうと思ったのですが、費やす時間を考えたらアホ臭くてやめましたw

因みに、楽天のSIMカードを差していなくても、Androidなら

ネットワークとインターネット→モバイルネットワーク→通信事業者→ネットワークを検索

で、楽天の電波を拾えるかどうかが分かります。

そこで44011という電波を拾えていたら、それが楽天モバイルです。

4の高い所に登るなんですが、2000Mの雪山に登ってみたけど通じませんでした(あたりまえ)。

 

という事で、結局家族でエリア内までお出かけしたついでに開通。

お出かけで1万円くらい使ったので、なんなら赤字ですけどね・・・。

 

今後の運用方法

数か月で私の家周辺も開通するとはいえ、恐らくは昔の携帯電話の急速普及期の様に、電波を探して彷徨うような感じになると思います。

アンテナ立てて、なるべく高く携帯を掲げてあるく、みたいな。

「なんだ、ポケベルの方が便利だぜwww」とか言われたりするやつ。

急ピッチで基地局を建てているからといいって、実用にはまだまだ時間はかかりそう。

恐らく、普段は新しく買ったGoogle PixelのデュアルSIMで電波がある時だけ利用。

娘のお出かけ時はXperia Compactに差して見守り。

 

という形で使っていけそうです。無料だしな。

 

反省点

色々とやってみて、考えてみて。今だったらこうするな、というのを最後に紹介します。

 

楽天ハンドなどの専用スマホとセットで申し込む

他の3大キャリアとは違い、開通までのサポートは一切ないので、自分でネットワーク設定などが必要になります。

わたしはたまたま使っていたスマホが使用出来たからいいですけど、使えない場合も多いですし、設定が不安な人は、楽天公認のスマホを同時購入すべきです。

どうせ20000ポイント還元されるんだし、不要になったならメルカリで売ってしまえばいい。

それに、もし自分の持っているスマホが楽天モバイルに対応していなくても、楽天公認のスマホでテザリングをすれば、既存のスマホも最悪WIFIと同じ環境ではいられるので。

本当は楽天miniがいいんですけど、売り切れが続いているんですよね・・楽天ハンドがいいか。

エリアを確認する!

あと、当ったり前なんですが、エリアはちゃんと確認した方がいいww

エリアに入っていても、建物の中は入らない、とか、色々とあるので、さっき紹介した

因みに、楽天のSIMカードを差していなくても、Androidなら

ネットワークとインターネット→モバイルネットワーク→通信事業者→ネットワークを検索

で、楽天の電波を拾えるかどうかが分かります。

というので、自分のメインで使いたい場所で、44011の通信事業者電波が拾えるかどうか、試してみましょう。

 

しかしこの認可の早さとか色々を考えるに、政府のどこかがめっちゃ後押ししていますよね、楽天モバイル・・。

3大キャリアがあまりにも言う事聞かないからかな?

考えるのが苦手な人に、ガッチガチにオプションプラン付けまくったりして暴利を貪るやり方はいい加減改めさせないといけませんよね?

 

皆で楽天モバイル応援しましょう!

追記:パートナー回線(au)でも開通出来るそうです。私の場合はエクスペリアXコンパクトがau回線に対応していないのでダメだっただけで・・。

ということなので、田舎在住の方は尚更、楽天推奨のスマホの同時購入をオススメします。