カモシカロングトレイル

トレイルランニング・登山・マラソンの雑記。頭のちょっと変な人用。

「ソニーがブラビアで写真展開催」に思う、今後のWEB映像コンテンツの行方

f:id:ultratrail:20210211043207p:plain

画像はオープニングを飾る写真家の川内倫子さんの作品

 

ソニーがブラビア上で写真展を開催します。

私の家のテレビもandroidTVを搭載するブラビアで、「無料で見える!」と喜んでいたところ。

 

今の4Kテレビ、ハイエンド製品でなくても途轍もなく美しいのですが、私の家の8500シリーズという機能を絞ったシリーズでも、正直言ってポテンシャルを発揮できる映像を流す事なんてほとんどありません。

 

ブラビアの公式とか、ごく一部のメディア出している4K映像程度で、YOUTUBEの4K映像なんて名ばかり4Kで荒い。

ギャオやネットフリックスの映像も地上波と変わらない。

もちろん、地上波の映像なんてたかが知れています。

だからこそ、こういうテレビの高画質をいかんなく発揮できるイベントはとっても嬉しい。

たまには高画質のものを見ないと、買った意味ないですしね・・。

 

YOUTUBEの映像クオリティの変化

最近、YOUTUBEの視聴環境が世界中で変わってきている様で、創世記はPC、近年はスマホがメインで見られてきたそうですが、最近は段々と、私みたいにテレビで見る人が多くなってきているそうです。

 

クリエイター側も、4K映像の撮影・アップロード環境が整ってきたので、高画質な映像を上げる人も増えてきました。

 

ただ、高画質になると気になるのが、映像の美しさ。

演者のメイクとかもそうなんですが、カット割りや色彩、ボケ感なんかも、大型のテレビだとはっきりとわかるので、素人目にもその汚さが目につきます。

 

そして最近増えているのが、一眼を使ってとにかく映像美に趣向を凝らした動画。

流行中のVlog(ビデオ日記)ですら、オシャレな映像が増えてきました。

最近は「動画クリエイター向けの動画」が人気で、様々な撮影方法や照明・マイクの説明なんかも人気の動画になっています。

これまでの様に、「取り合えず撮って出し。それがYOUTUBEのいいところ」なんてのも少なくなってくるのではないか?という気もしますね。

スマホで見るのと違い、テレビの大きな画面で見ると物凄くクオリティの差がはっきりとわかりますから。

そして、美しい映像、というのは、内容が全くなくても見ていられるんです。

 

アウトドア・登山界隈の動画の変化

アウトドアで口火を切ったのは恐らくヒロシさんで、かなり早い段階から一眼での動画にして、更にカット割りなんかも凝っていました。

それに触発されてか、真似をしてか、キャンプ系動画は動画をしっかり勉強して撮っている人が多いように見受けられますし、そういう動画が人気です。

 

では登山はどうか?というと、これも何カットも同じシーンを撮影したり、わざわざ照明まで用意していたりと、皆さん結構裏で凝っています・・というか、恐らくプロダクションのサポートを受けているんですかね?

 

動画編集も勉強して、喋れて、動けて、見た目もそれなりで、時間もあって・・なんて人はごく少数だと思うので、やはりそういったサポートを受けるなり、とにかく複数人でやる方が当然楽そうです。

 

今後のWEB映像コンテンツの行方

となると、やはりチームでコンテンツを作る人たちが強くなっていくのでしょう。

というか、テレビから人材が多数流れてくると思います、撮影する側も撮影される側も。

地上波なんて、我々おっさん向けの番組なんて作ってくれないし、若者向けの番組なんて作らないんですよ。

私たちが求めている番組ってトゥナイト2であったり、ギルガメッシュナイトであったり、ノリのり天国なんですよね。

地上波だともう、そんな番組はやってくれません。

 

YOUTUBEは既に、おっぱい登山とか、美女がミニスカートでハイキングとか、やたらカメラの位置が低いヨガ映像とかが沢山あって、人気の動画になっています。

ただ、やはりまだまだ画質が低い。

 

もっともっと高画質で、プロの撮影で、私はそういう物が見たいんです。

今後の映像コンテンツには、そういう物を望みます。それが世の男性の総意です。

飯島愛のギルガメッシュな関係 [DVD]