カモシカロングトレイル

トレイルランニング・登山・マラソンの雑記。頭のちょっと変な人用。

軽量テントを再考中

うむ。

昨年、悩んだ挙句結局買わなかった軽量テント。

まあ赤ちゃんいるのに買ってる場合じゃないし行ってる場合じゃないので当たり前ですが・・。

 

一昨年、考えていた時は、トレッキングポールを流用できるディスタンスかルナーソロで悩んでいました。

ブラックダイヤモンドディスタンステント

ブラックダイヤモンド ディスタンステント

 

Six Moon Designs (シックスムーンデザインズ) ルーナーソロ グレー 1人用 超軽量テント 26オンス バックパッキングテント 完全にシリコーンコーティングされたポリエステル素材で生地の伸びとかさばりを軽減 トレッキングポールで組み立て

シックスムーンデザインズ ルナーソロ

 

見た目も圧倒的にカッコいいこの二張。価格も3万円~4万円くらいと、自分の中で互角の戦いでしたが、決断するには至らず。

 

そんな事を考えていたら、嗜好が変わってきまして。

 

ultratrail.hatenablog.com

去年、行き倒れ登山、というスタイルを思いつき、かなり色々と考えを巡らしながら「赤ちゃんかわいいでちゅねー!」って年月を過ごしていました。

 

しかしながら、最近ダブルウォールで軽量、というテントが沢山出回っています。

形的にはファウデのリザードやテラノバのレーサーみたいなのが好きなんですが、このセンターアーチのみのテントって使った事が無くて強度的に怖い気もしています。

ファウデ(VAUDE) Power リザード SUL 1-2P 10265 4000 グリーン

ファウデ リザード 1p

(テラノバ)TERRA NOVA Laser Competition 2 Green 43LAG

テラノバ レーサーコンペ

 

どちらも携行品込みで1キロ切るんですよ・・・!

信じられない世の中です。

まあ夏になったら、どうせ水切れ恐怖症の私はその浮いた分、水を持ってしまうので意味がないかも。

 

ただ、恐らく今年もテント場は密になる事は間違いないので、やっぱり行き倒れ登山が一番自由で良いか?

そうなるとやっぱりお供はツエルトかビビイサック。

 

ツエルト、といっても、いまはドーム型の比較的安心なものもある。

ヘリテイジ(HERITAGE)クロスオーバードーム(SECOND GENERATION) クレセントゴールド

ヘリテイジのクロスオーバードーム。進められているうちに好きになってきた

 

ただ、行き倒れっぽさは半減するので、やっぱりビビイサック+タープかな、と思っています。

OUTDOOR RESEARCH (アウトドアリサーチ) Helium Bivy (ヘリウムビビィ) ピューター 完全防水 超軽量 寝袋 シュラフ [並行輸入品]

ビビイサックの定番ヘリウムビビイ

 

あとはとにかく経験を積んで足を作って、夏の超長距離行き倒れ縦走、というのが目標かな。

 

ただし、毎年計画倒れになるのは家族のある山屋の宿命・・。

期待せず報告を待っていてください。