カモシカロングトレイル

スピードハイク・ランニング・登山・キャンプ・山遊び。書き捨て御免。

流行の血糖値を下げる薬を使ったダイエットとトレーニングへの流用の可能性

f:id:ultratrail:20210119054342p:plain


ええと、先に言っておきますけど私は医療とは全く無関係の人間なので、この記事もなんの専門性ももっていません、悪しからず。

いや、勿論お医者さんごっことか看護婦コスとかは好きなごく一般的な健康な成人男性ではあります。

 

先日から最近流行している、GLP-1ダイエットの事を諸事情有って調べていましたら、同様に血糖値を下げる薬を使ったダイエットが韓国や東南アジアで流行している、という情報がチラホラと入ってきました。

GLP-1(正確にはGLP-1受容体動作薬というらしい)ダイエットはそもそも糖尿病の薬なので日本では医療機関でしか処方してもらえないし注射を打たなくてはいけないが、海外で使われている錠剤による血糖値を下げる薬、という物は、簡単で安く、よりカジュアルに使用できる為に個人輸入だけでなく、国内での個人売買も違法に行われているみたい。

「ダイエットサプリ」として売られていますしね。

いや、「普通のダイエットサプリ」も眉唾物ばっかりだけど。大手が作っていても一緒よ。

HMBで痩せるとかガルシニアエキスで痩せるとか。

じゃあオマエ、それだけ飲んで痩せてくれよ。痩せた画像の下に小さく「※適切な食事管理と運動の結果です」とか載せてるんじゃねーよ。

 

曖昧な記述で申し訳ないんですけど、これだ!っていう決定的なサイトや個人売買の痕跡も見つけはしたんですけど、このクソブログでそんなことを大々的に晒してやろう、みたいな事は考えていないので、ごめんなさい。

正義の鉄拳振りかざしたい方は外に出てマスク警察にでもなればいいと思うよ!

 

そもそもGLP-1ダイエット自体、リバウンドの可能性も高いし血糖値下がり過ぎて危険だしで、ダイエットなんかに処方していい薬なのか?

とあるお医者さんが自分でGLP-1打って実験を公開しているんだけど、血糖値の最大値が下がるだけって公称してるけど実際には下も下がって、血糖値が60mg/dlとう意識障害おこす寸前の数値も出ていたよ!

 

糖尿病の患者と違い、普段から自分で血糖値コントロールする経験を経てない、体を動かす事の多い若者が突然そんな低血糖経験したら危険な様な気がするけど。

階段から落ちたりしないか?それに健康被害もあるみたいだし。

そのうえ、訳の分からない海外の薬を知りもしない、詳しくもない人間が個人で利用するなんて危険すぎる。

 

低血糖・・低・・血糖?

我々ランナーはみんな経験していますよね?思考能力が低下して判断力が鈍り、体は鉛の様に重くなり力も全然出ず、体温も低下してくる・・・。

ということはですよ?

この海外製の怪しい血糖値下げる薬飲んでロング走とかしたらトレーニングになりませんか?(バカ)

 

低血糖の状態で強度が低めのジョグを延々と続ければ、かなり脂肪を効率よく使える身体になれそう、と思うんですが・・。

 

多分、血糖値を下げる、なんて薬は違反薬物にも入ってなさそうですし、アンチドーピング検査にも引っかからないだろうし。

 

でもアレだ、トップ選手のマラソンの時間、2時間程度だと脂肪なんて大して使われないから意味ないのか・・。

 

まあなんにせよ低血糖状態で走ってたら気絶して死にそうではある。あと身体に悪そう。

 

で、最後に話は戻りますけど、GLP-1ダイエットみたいな事をやっている病院って恥ずかしくないんですかね?血液クレンジングやってる病院と一緒に、医師免許はく奪しちゃえばいいのに。おしまい。