カモシカロングトレイル

スピードハイク・ランニング・登山・キャンプ・山遊び。書き捨て御免。

夜のピカピカ☆ランナー

f:id:ultratrail:20201229140153p:plain


表題通り。

ツイートでいいレベルの内容だコレ。

 

まあいい、ちょっと寄っていって下さい。

わたし、夜は両腕にピカピカ光る腕輪付けて走るんです。

こんなヤツ。

 

で、ヘッドランプを付けて、更には小型のハンドライト持ったりします。

あ、豆知識ですけど、冬はハンドライトはプラスチック製のものじゃないと指が冷たくなります。

 

で、そんな感じで走っていたんです、今まで。

周囲のランナーにも、危険意識をもつべき、なんて口上垂れてピカピカ腕輪を勧めたりして。

そのせいか、結構な人が同じようにピカピカさせて走る様になってみたいです。

そしたら、そのピカピカ光る腕輪をオススメした先輩ランナーが先日、私の勧めた腕輪を私と同じようにして、夜走っているのを見かけました。

 

エレクトリカルパレード。

 

一人エレクトリカルパレードですわ、アレは。

 

私は車を運転していたのですが、一瞬何が起こったかわからず、反応が遅れましたもん。

 

いや、ピカピカ光るのはいいんですが、一つ落とし穴が有って。

ランニングウェアもシューズもキャップもバックパックも、どれもこれも反射素材を使っているんです。

 

だから、車で出会うと何が何だか分からないくらい光ってる。

超光る。

f:id:ultratrail:20201229141735p:plain

こんな感じに見えるんですよ。

 

だから、ピカピカつけるなら反射素材はいらねーな、と思いました。

逆に、反射素材があればヘッドライトだけで十分。

 

そう思いました。

 

とはいえ、本当に夜道のランニングは危ないです。

わたしもウリ坊に突撃食らったり、着地地点にヘビがいたり、靴ひもがほどけたので先に見えた石に足を置いて靴ひもを結びなおそう、と思って近づいたら屈んだお婆ちゃんだったりと、危険な目に何度もあっています。

 

というか、夜になるだけで車幅感覚なくなるドライバー、多すぎです。

軽自動車で4M道路を歩行者とすれ違えないなら運転やめちまえ。

 

とにかく車には気を付け、ケガの無いように走りましょう、という記事でした。

 

ultratrail.hatenablog.com

ultratrail.hatenablog.com