カモシカロングトレイル

スピードハイク・ランニング・登山・キャンプ・山遊び。書き捨て御免。

こらから環境に配慮した話をしよう


f:id:ultratrail:20201222080659j:image

もしも私が彼女にこう聞かれたら・・

 

f:id:ultratrail:20201222093310p:plain



「そうではないかもしれません。ところでこの近くにもっと環境に配慮したお店あるけど、一緒に行かない?」と言うだろう。

そして「今日だけで君の貴重な話を聞けなくなるなんて悲しい。もっと環境に配慮したい。来週も会えないか。」と意識の高まった事を伝える。

次の週、もちろん環境に配慮したテーマパークに行き、環境に配慮したアトラクションを楽しむ。

もちろん、環境に配慮しながら。

 

しかしテーマパーク内では環境に配慮した夕食は食べられないので、都内に戻り、環境に配慮したホテルで遅いディナーを取る。

 

そうして、私は彼女にこういうだろう。

「もう環境に悪い電車しか走っていない。今夜は君を帰したくない、実は上に環境に配慮した部屋を取ってあるんだ。」

 

そうして私たちは朝まで環境に配慮する。

そう、何度も、お互いの環境への配慮を確認しあうように。

 

 

 はい、いつものクソ記事でした。

 

あれなんだよね。

「なんでお前に意識を変えられなきゃいけないんだ」という。

自分が正義で、相手は無知だから知らしめてやらねばならない、という歪んだ価値観を感じるから炎上したのであって、環境が、とか若い子が言うから、とかではないと思うんだよね。

 

「相手の意識を変える」なんてちゃんちゃらおかしいわ。

せいぜい「気にしてもらえる」程度の表現にしておけばいいのに、どちらにしても店員さんからしたらうざい客だけど、ね。

 

なんか勉強したり本を読んだりすると、自分が色々知った気になって、世の中の大人が頭悪く感じるのよね。

本当は世の中の大人は、「敢えて知識をひけらかさない」だけなんですよ。