カモシカロングトレイル

スピードハイク・ランニング・登山・キャンプ・山遊び。書き捨て御免。

町内会のマラソン大会で中高生をカモる方法

f:id:ultratrail:20201206143819p:plain

新型コロナウイルスの感染拡大が勢いを増しています。

日本全国で様々なイベントか開催中止となる中、今週末の養老アルプストレイルランと伊豆トレイルジャーニーは果たして開催されるのでしょうか・・・?

そして湘南国際マラソンは12月10日に開催可否の最終判断を行う、との事ですが、多分無理ですよね。

 

18000人は集め過ぎたか・・・。

 

んで、まあ恐らく今年の冬は、普段なら全国で開催される町内会のマラソン大会も延期・中止でしょう。

しかしながら、もし開催された場合の事も考えて、鍛えておくのがランナーの嗜みというもの。

 

町内会のマラソン大会だと、だいたいが中高の陸上部やサッカー、野球、バスケ部なんかが主役となり、そこに小学生のキッズたちやおじさんたちが参加する、みたいな感じになります。

 

中高生は本当に早いですよね。

高校生ともなれば、陸上部以外でも1500Mを5分切ってくる子達が現れます。

 

時々いますよね?どんなスポーツやらせてもすべてダントツに出来るやつ。

 

私の弟もそうで、短距離走も速かったですが、1500メートルも4分30秒くらいでした。

そしてテストでは5教科合わせて100点取れない、みたいな男でしたが・・。

 

 

しかし。

そんな子達も、せいぜい二キロくらいまでなんですよね、速いのは。

ペース走に慣れていないのもあって、長い距離になると失速します。

スタートでちょっと煽ってやれば、飛ばしすぎてすぐにペースダウンするんです。

 

だから、スタート早々に煽り倒してやれば、だいたいガキんちょたちは倒せちゃうんです。

 

去年の元旦町内マラソンでは、ランシャツ、ランパンの陸上部の高校生二人がいました。

かなり速そうでしたが、作戦通り、スタート直後に煽り倒したら「オッサンに負けてたまるか」って感じで、まんまとペースを上げに上げていました。

 

そしてそのまま姿が見えなくなりました。

 

勝負にもならなかったです。

あれは速すぎるわ・・。

 

 

今年の元旦町内マラソンでは、彼らは卒業したらしく、いませんでした。

代わりに恐らく高校一年生のサッカー部のジャージを着た連中がいましたが、前述の作戦で煽り倒して、途中からぶっちぎってやりました!

抜く瞬間に大声で「大人なめんなぁぁぁ!!」って言うような顔をしながら!

 

 

町内マラソンは3000メートルですが、これくらいの距離なら陸上以外の子ならそんなに速い子は少ないと思います。

 

なんて感じの、アホな大人が張り切って子供達と本気で遊べるようなのが町内マラソンの醍醐味。

早くまたそんな世界に戻ったら良いのに、と思います。