カモシカロングトレイル

スピードハイク・ランニング・登山・キャンプ・山遊び。書き捨て御免。

今後、再度の休校に備えて、春の休校期間中に我が家が行った事をシェアしたい

f:id:ultratrail:20201202051849p:plain



新型コロナウイルスが猛威を奮っています。

感染者数だけでなく、重傷者数も急増していますね。

私の身近でも陽性者が出たり、PCR検査を受ける人が増えて着たりして、より感染が拡大している感はあります。

 

これ以上拡大した場合、ひょっとしたら再度の休校措置もあるのでは?と思います。

そうなると、子供たちもかわいそうですが、家に子供を残す大人も心配なはず。

 

私は前回の休校措置の期間、実は妻が入院中でずっとワンオペでした。

仕事も誰も代わりに出来ない事が半日分、必ずあったので、子供たちだけで家に留守番させる日が多くなってしまいました。

 

その期間、心配で用意した物が3つ。

それが監視カメラ、タブレット、冷凍食品です。

 

 

監視カメラ

まず監視カメラ。

監視、というか、常にオンラインでスマホと繋げて、こどもたちの不安を取り除きたくて探しました。

 

求めていた機能は

  1. 通信料の抑制の為、低画素でも高画素でも再生できる事
  2. オンラインで見る場所を変えられる事
  3. 双方向に会話できる事
  4. こちらから呼びかけられる事

の四点。

それでアマゾンで購入したのが、これ。

 設定は簡単です。多分誰でも出来ます。

画質も良く、真っ暗でも暗視撮影もかなりよく見えます。

軒下などだったら、外を監視するカメラとしても使えそうです。

動作音が多少大きなくらいで、映像・品質ともに全く問題なし。

これで購入時4500円くらい(今は3000円ちょいくらい)でしたから、本当にお得でした。

こちらからはいつでも呼びかけられるので、ご飯の時間、ダラダラ食べてたら「こら!」って怒ったりしていました。

子供たちは声を掛けて欲しくて、わざと変な恰好してみたりしていましたがw

音声も大きくなるので、もし何か不審者などがいても、大人の男の大きな声で忠告出来るので安心です。

 

そして入院中の妻も見える。

妻が子供たちの映像をいつでも見える。

 

ペットの監視や玄関の監視なんかにも使えますから、今後の事を考え、買っておいて損はないな、と思います。

 

タブレット端末

次にタブレット端末。

これは私でなくてサンタさんが娘に持ってきてくれたものですが、サンタさんにお願いする際に色々と探しました。

使用目的は娘のプログラミング遊びとお絵描き遊び用、あとはyoutubeを見る程度だったので、スペックは大して必要ないな、と思い、レビューするとバッグが色々とついてきたりと、サービスの良かったこのタブレットにしました。

(下の商品は最新版)

 

 

そしたらこのタブレット、休校期間中に大活躍!

妻や私とラインで常にやり取りできるので、安心感が全然違います。

ただ、このタブレットは確かに丈夫だしカワイイんですが、動作がモッサリしているし画質も音質も微妙、ペアレンタルコントロールアプリの動作も不安定なので、同じくらいの価格の普通の大人用の安い中華タブレットか、fire7キッズモデルをオススメします。

 

Fire 7 タブレット キッズモデル ピンク (7インチディスプレイ) 16GB

Fire 7 タブレット キッズモデル ピンク (7インチディスプレイ) 16GB

  • 発売日: 2019/06/06
  • メディア: エレクトロニクス
 

 知育コンテンツが1年間完全に無料ですし、LINEアプリも、google Playアプリを先にダウンロードしてからならダウンロードできますしね。

 

監視カメラとライン!これでかなり安心出来た・・・んですが、心配性な私は、大人がいないのに子供にIHヒーターを使わせるのが怖かったんですよね・・。

 

冷凍食品

 

そこで考えたのが、お昼ご飯を毎日チンするだけでいい状態で準備しておく、というもの。

ん???普通ですよね・・・。普通です。当たり前だと思います。

ただ私、妻が入院するまで料理はからっきしダメだったので、スキル低かったんです。

ただでさえワンオペでやってたので時間も無かったし。

だから冷凍食品に頼る事にしましたw

冷凍のチャーハン、ピラフ、パスタ、ラーメンとおにぎりを回せば1週間のお昼御飯が出来上がります!

そこに毎日カラアゲとかのタンパク質を足して、葉物野菜とトマトを毎日、あとは作り置きの根菜なんかで凌いでいました・・・。

 

ただ、栄養バランスだけはそれなりに考えていたので、長期の休校期間でも体調を崩す事もなかったです。

 

今振り返ると、妻が入院中もそれなりに楽しかったと思います。

当時は恐らくストレスからか、回転性の眩暈で座る事も出来なくなったり、疲労で逆に眠れなくなったりと、散々でしたがw

 

料理の味はともかく、ちゃんと自分だけで家の事を全て出来るようになったので、終わりよければすべてよし、です。