カモシカロングトレイル

スピードハイク・ランニング・登山・キャンプ・山遊び。書き捨て御免。

レース中止の報せが届き僕はただ悲しい振りをする

先日の湘南国際マラソンの距離短縮・・。

 

ultratrail.hatenablog.com

 

まぁ恐らく中止になると思うんですが、これで12月の養老山脈トレイルレースが中止になったら、私のエントリーしたレースは一年間、全滅したことになります。

もう中止の報にはなれたのですが、悲しいのは「目標に挑戦する機会すら奪われた」ことです。

一年間通して、もっと言えばまるまる2年間を目標達成、サブスリーの為に時間を費やしてきたので、まぁまぁ辛い。

まぁしかし、まだまだこれから先もチャンスなんていくらでもあるわけで。

大会がないのなら、一年掛けて徹底的にスピードを鍛えようと思います。

 

世の中、未経験の50歳からランニングを初めて5000メートル17分台に到達した人もいるわけで。やってやれないことはない!

 

目指せ1500メートル4分半。

目指せ5000メートル17分30秒。

というところでやっていこうかなあ。

 

そもそも私の場合、トレランもマラソンも競技志向、というよりも山を長く楽しむために始めたので、競技の目標ありき、では無かったはず。

超ロングトレイル山行に憧れるけど、かといってスイスピークストレイルやTJARに出たいか、と言われるとあまり興味を持てないし。

サブスリーと100マイルレース完走も、目標ではあるけど別になんとなくどこかでやれればいいや、という緩いものでした。

自分の能力を高めていけば勝手に達成出来る力がつくだろう、みたいな。

 

それなのに、去年、コンディションが完全に整って迎えられそうだった、木曽三川マラソンに直前に出られなくなってから、逆にサブスリーという言葉に囚われてしまっていた気がする。

 

もしかしたら、サブスリーよりも、もっともっと早くなれるのかもしれないのに。

 

という事で、トレーニングの方向性を変えて、通勤ランは行きはスロージョグ、帰りはキロ4分で。キロ4分で3キロというのは強度的にも中途半端ですが、技術練習のつもりで。

あとはレペ走とインターバル、ペース走は短めの早目にして、とにかくなんとかして元陸上部の人くらいのスピードを手に入れたいと思います。

 

あとは雪山!去年はお休みだったので、今年は南か中央アルプスに一度か二度と行きたいな。あとは近所をブラブラと。

 

そして安全親子登山のノウハウとスキルも身に付けたいですね。

三、四年後には、何をどうしても子供を生きて帰せるようなノウハウをまとめられるようになりたいです。

 

あと、ボルダリングに娘が大変な興味を持っているので、コロナが収まったら復帰しようと思っています!

というか、私の住んでいる近くには笠置山ボルダー、下呂ボルダーという、小山田さんが開拓している超、超素晴らしいボルダリングエリアがありますから、環境には恵まれまくっていますし。

 

とにかくめげずに、泥臭い田舎生活を楽しみたいと思います。

 

という落ちもない、とりとめのない話でした。

日本ボルダリングエリア上