カモシカロングトレイル

トレイルランニング・登山・マラソンの雑記。頭のちょっと変な人用。

続・道志村の捜索ボランティア遭難で思う事

先日の記事がこちら。

 


ええと、わたくしは間違っておりました。

まさかスマートニュース様に取り上げらるとはいざ知らず、無責任な事を書いてしまいました。

約20000PVを瞬間で越えてきました、コレ。

もっとマシなブログあるだろう。

というか、スマートニュースめ、広告を無効化するスキルを発動しやがるから、20000PV有っても1円にもならない!!

という事で、私は今月も掛け蕎麦一杯分しか儲かりそうにありません。

 

まあそんなことはいいや。

こんなに読んで頂けるとは思っていなかったから、前回の記事で無責任な事を沢山書いたかもしれない。

 

あれから道志村では数人の捜索ボランティアの方に色々な悲劇が起り、取材などでボランティアの方の実態なんかも見えてきて、本当は色々と言いたい。

言いたいけど言えない。

熊とか馬とか携帯カメラとか子連れとか・・・

言いたいけど言えない。

私のボキャブラリーでは丁度良い表現が出来ない。

 

そうだ、ちょっと古い話をしましょう。

 

東日本大震災。

あの時、私の田舎も相当に揺れました。

そして私の会社でもボランティアを組織して救援物資を届けに行こう、という話になった時、職場にも熱い先輩がいて、名乗り出たんです。

そうしたら、その上司、何といったと思います?

 

「係長が自分勝手な事をすると、部下に示しがつきませんねえ(フリーザ風)」

f:id:ultratrail:20191002185459p:plain

 

 

まあ殺意沸くよね。

そいつは本社からの出向なんですが、事あるごとに

「子会社の社員ごとき」

とか、

「これくらいの頭は使えるでしょう(フリーザ風)」

とか発言をするタコカスで、

「自分より頭の良い人間はこの町にはいない」

と公言するミジンコだったんですよ。

まあこんなカスはいるよね。

因みに左遷されていきました。ゴキブリみたいな見た目のヤツでした。口臭いし。

 

あ、話がそれましたね。

 

その数日後、会社のOBの人が突然職場にやってきて、ボランティアに行くから救援物資を援助してくれ、って。

皆で喜んで寄付したんですけどね。

 

その方、やり方が凄いんですよ。

自慢のキャンピングカーに援助物資盛りだくさんに積んで、おまけに身動き取れなくなった時の為にマウンテンバイクも積んで、つまりは全て自分の面倒は見れる状態で向かっていったんです。

f:id:ultratrail:20191002191237p:plain



 

その後、その方が炊き出しする映像がテレビで流れました。

本当に素晴らしい人、頭の下がるばかりです。

後日会社にお礼に来てくれた時に聞いた話。

退職金の中から200万円くらい使ったそうです。

 

「奥さんがよく許してくれましたね?!」

とあまり面識のない私が聴くと、

「嫁さんなら隣で炊き出ししてたよw」

って笑っていました。

 

 

そしたらね、その直後、私の従兄にばったり会って。

東日本のボランティアに行ったというんです。

若干ローダウンしたセダンで。

f:id:ultratrail:20191002191321p:plain




居ても立っても居られなくて、無我夢中で向かっていったそうです。

あちらで被災者と一緒に食べた、貰ったパンとカップ麺、とても美味しかったそうです。

 

どっちが良いかは、私ごときにはわかりませんが。

どうせなら、より他人の為になる形で、ボランティアに向かいたいものですね。

「キャンピングカー」の画像検索結果

f:id:ultratrail:20191002191312p:plain

どっちが被災地に良いかな。

 


ああ、歯切れ悪っ。という記事でした。