カモシカロングトレイル

トレイルランニング・登山・マラソンの雑記。頭のちょっと変な人用。

本日はただの日記。いろいろな出来事の所感

故障しました。

先週、下腿の外側の腱をぶつけて、少し痛かったのでトレーニングを自重していましたが、一昨日、仕事帰りに裏山(700d+)に行ったら、歩くのも困難な程に痛くなりました。

走り始めの数百メートルから既にかなり痛みが出ていたので、アホとしか言いようがない。

恐らく下りてプチプチと腱を痛めたらしく、本日行こうと思っていた御嶽山も中止。

仕方がない。

 

しかし昨日は富士登山競争があったので、盛り上がりを楽しんでいます。

 

富士登山競争

まず、今回、富士登山競争のアンバサダーは、女性としては初!ほのかさんが務める事となりました。

ほのかさん、私も知りませんでしたが、巷では「可愛すぎる〇〇〇を売る子」として話題となり、現在ではテレビなどでも活躍中だそうです。


色っぽいでしょ?

富士登山競争とは、そういうものの様です。

今回は悪天候が予想されたため、山頂コースが短縮され、五合目までに。

そして結果、21歳の山田雄喜さんが1位、上田瑠偉さんが二位となりました。

山田さんはスカイランニングユース選手権の日本代表。上田瑠偉さん以来の大型新人。東京農業大学で箱根5区を走るのも目指しているそうで、是非頑張って頂きたい。

そして瑠偉さんのフェイスブックでの言葉。

「上田瑠偉は、日本の山岳レースでは決して負けてはならない」

カッコよすぎる!

最近、名言の宝庫です、瑠偉さんのSNSでの発言は。

意識しているのでしょうが、カリスマ性を感じますね。

最近はヒロキの様なオーラさえ纏っています!

とても良い個性が出てきている気がして、嬉しいです。

 

トレイルランナーの個性

トレイルランニングというスポーツは、シティランよりも楽しく、陸上トラック競技よりもオシャレで、ファッションや音楽と融合させやすいカルチャーになりうるスポーツだと、私は勝手に思っています。

そういったスポーツは他にサーフィンやスケートボード、BMXなどがありますが、それらのスポーツのカリスマは、強烈な個性を持っています。

トレイルランナーにも、そういう強烈な個性を持った人はいます。

しかし、日本人のトレランのトップランナーでもそういう個性を持った人、あるいはキャラの濃い人というのは少ない気がします。

そういう個性を持った人がファッションや音楽といった、他のカルチャーと一緒にミックスされて、日本のトレランのオリジナルな魅力が出来上がっていくのだと思います。

 

トレランのファッションも、もっともっとオシャレになっても良いのかもしれません。

「トレランとファッションの融合」を謳ったブランドも少数ながら有りますが、正直なところ、ファッション性はセレクトショップよりずっと低く、機能性は最低限、という様なブランドも。

 

トレランだからこそのオシャレ・・というのは、日本発、では少ないですね。

山と道やパーゴワークスのザックなんかは、山の為に作った物を街で使っているオシャレな方々がアーリーアダプタの目にとまり、ファッションに昇華しましたが。

UDのザックやBUFF、inov-8やスポルティバのシューズこそは、まさに「トレイルのオシャレ」だと思うんです。

 

ただし、走りにくそうな服、街着の様な服で早い人は、やっぱりカッコいいです。

まあその場合、ユニクロ上下でもかっこいいんですが。

しかし、街着の流行をトレイルに持ってきちゃいました、というパターンでは、UDの今年のハードロッカー限定モデルが最高にダサいです。

山で使う物に山のプリントするとか、本当にセンス無いと思います。

まあセンスなんて自分次第、それぞれで判断すれば良いのですが。

 

だからこの記事を読んで反感を覚える方がいても当然ですし、反感を覚えたあなたよりも私の方が超絶ダサイ可能性の方が高いので、お気になさらずに。あくまで主観です。

 

オシャレといえば、オシャレなトレラン系ショップの代表格、RBRGさんのブログ、心待ちにしています。

ゴールの作法

RBRGさんのゴールの作法の記事について、以前ブログを書きました。

 


RBRGさんがフォロー記事をその後アップして、これが非常に真摯かつ真面目で、よく考えたであろう文章です。

rb-rg.jp

これが前編です。

前振りとしては完璧ですね。

 

後編は、闇落ちしたMTIさんが、徹底的に炎上に加担した奴を叩いていく展開が良いと思います。

 

「空気読めや、カス。だからモテないんだよ、チ〇カスが!」

「てめえみたいなダサいランナーの写真なんてオールスポーツだって撮りたくないんだよ、レンズが割れるわ!」

「嫉妬乙」

「ペース配分くらいしとけ、ザコが。最後まで絞り出すとか初めてヘルス行った高校生かよ」

「黙れハゲ、髭生やしてそれ抜いて頭に植毛でもしてろ」

 

くらいな感じで叩いていってくれると、前編のフリが最高に生きるのではないでしょうか。

そもそもトレイルランナーの90%は女性に罵られるのが好きなので(当社調べ)、MTIさんのファンも大幅に増える事と思います。

慇懃無礼な女王様キャラもいいと思いますが。

それくらいの適当でユーモアのある対応が楽しいです、部外者としては。

本当に叩かれるべき人間は総スカンされていますしね。

愛されている証拠なんだと思います、今回の反応は。

 

 

ちょっとまて、「黙れハゲ」はないだろう、MTIさんようっ!!

 

 

ちなみに、ツイッター、あんまり見られません。

この一か月、ツイッターばかり見ていたもので、娘の逆鱗に触れ、娘が担任の女性の先生を動かしてカミさんに「お父様がスマホばかり見られている様で、娘さんがとても悲しんでいます」と言ったそうです。

 

最も効果的な手を打ってくる小4、恐るべし。

という事で、夏休みの間、少々ツイッター不在が多くなるかも。