カモシカロングトレイル

トレイルランニング・登山・マラソンの雑記。頭のちょっと変な人用。

スタートの作法。

クソブログです。

内容なほぼないです。

クレームは受け付けません。

 

トレランに限らず、スタートって緊張しますよね

特に記録を狙う様なロードレースだと格別に緊張します。

みんなピリピリしているなか、私だけが「fhoooooooooooo!!!!!」とか言ってたり司会と一緒にカウントダウンしたりして、白い目で見られることも多々あります。

勿論、ノリが良い変な人ってどこにでもいるので、大きな大会だと同じようにカウントダウンする人がいたりして、波状的に広がったりもしますが、小さな大会だと明らかに私より年下の女性ランナーがチラって見て嫌な顔したり、二十歳そこそこの子に舌打ちされたりします。

 

そうなるともう快感で、わざと大きい声で「fhoooooooooooo!!!!!」とか言ったりしますね。

 

 

 

スタート前、皆さん時計を合わせるじゃないですか?

先頭の方の皆さんは誰もがピロピロ時計を言わせている中、私はランタスティックを起動させて、「・・3,2,1スタート」という機械的な女性のカウントダウンを鳴り響かせるのも快感です。

これも白い目で見られますね。最近はやりません。

 

しかしあの時計を合わせるポーズがカッコよくて、始めたばかりの頃は、私も時計にストップウォッチ機能がないのに、合わせたフリしたりしました。

下のがその時の私の時計。

タイメックスの名作中の名作、キャンパーです。

 

押したフリをしても音はならないのですが、他の選手みんなピロピロ言ってるので、カモフラージュは完璧です。

 

本題ですが、スタート直後に防風、保温の為に来ていた百均カッパを下に捨てる阿呆、最悪ですね。

以前参加した大会で、ずっと前のランナーが捨てたカッパが足に絡まった女性がいて、難儀していました。

その女性、前の方を見ながら

「お前はサブ20でも狙ってんのか?じゃなかったら拾ってちんこにでも巻き付けてろ、カス!」

って思ってましたね、多分。

 

カッパでなくても、ジェルをスタート直前に飲むランナーはトレランのレースに多いですが、それをゴミ箱じゃない場所にすぐ捨てるバカランナーも結構います。

 

そういうランナーを見ると、私はジェルを拾ってそのランナーのザックを後ろから開けて、「忘れ物ですよ!」と声をちゃんとかけてからゴミを砂と一緒に入れるという妄想をします。

 

妄想するだけで、実際は「fhoooooooooooo!!!!!」とか言っているだけなんですけどね。