カモシカロングトレイル

トレイルランニング・登山・マラソンの雑記。頭のちょっと変な人用。

水着にも普段着にもトレイルパンツにもなるウェーブフェアラー

クソ記事ばかり書いていてもやっぱりしょうがないので、今回は真面目に。

 

長年、私が愛用している、水着にも普段着にもトレイルパンツにもなる、ウェーブフェアラーというパタゴニアの名作を紹介したいです。

 

正確には、ウェーブフェアラー・ボードショーツといいます。

ボードショーツとは、その名の通り、サーファーが海で使う目的で開発されたものですが、そのスタイルが人気で、私が若い頃のサーファーファッションブームの頃から、町で履く男女がいました。

 

多々あるブランド・メーカーの中でも、ボードショーツという割とどうでもいいアイテムを、毎年機能性とデザインをアップデートし、進化し続けているのは、パタゴニアくらいなものです。

 

このパタゴニアのボードショーツでは、他にバギーズショーツが有名ですが、バギーズショーツとは腰紐の有無、ポケットの数、インナーの有無などが違います。

ただ、バギーズショーツはより海っぽい、スポーツっぽいスタイルと機能性なので、普段使うには、圧倒的にウェーブフェアラーが良いと思います。

 


そしてこのウェーブフェアラー、海、町だけでなく、山でも大活躍します。

速乾性は折り紙付きで、表面に撥水性もあり、ほとんどのトレッキングショーツと比較しても、引けを取りません。

ばかりか、ポケットの数、深さ、位置、口の方向と使い易さを徹底的に突き詰めており、また、ヒップポケットには鍵ループ、ジッパー付きポケットが有るので、財布を持たず、1万円札と車のカギをこのジッパーポケットに入れておくだけで良いのです。

 

私はトレランにはほとんどコレで行きます。

登山スタイルで行くときは、ちょっと短パンではキツい行程なので使えませんが、他のトレッキングパンツよりむしろ頑丈(アイゼンみたいなとがったものでも破れにくい!)ので、超オススメです。

しかもすぐ乾いて汚れもコーティングのせいか落ちやすいので、奥様にも文句を言われません(保証はしません!)。

 

特にオススメなのが、腰ベルトを通せるタイプの物です。

画像の商品はウェーブフェアラーカーゴショーツですが、これは町で観たら全くただの短パン、山ではカーゴパンツとして、海では水着として使えるので、買って損は絶対ないです!

f:id:ultratrail:20190519065302j:plain

 

少々お高い(実売で6000円程度か)のですが、夏は海、川、町、山でこいつに頼り切りです(ちなみにサーフィンはしません、というかカナヅチなので無理!)。

それなのに、圧倒的な耐久性で、6年使っても全く壊れない、破けない、どころか見た目にも全然使えます。

 

パタゴニアのウェアには名作が多いです。

しかしそれは、恐らく一朝一夕で成しえたものではなく、ヒット商品を大事に毎年育ててきたからだ、というのが、以下の動画を見ても分かります。

 

 

パタゴニアのウェア類は、本当に機能性が高く、よく考えて作られ、丈夫で長持ち、かつオシャレです。

 

パタゴニアを嫌いだという人も多い事も分かります。

パタゴニアの企業姿勢には賛否両論あるでしょうが、その作る製品は素晴らしく、コストパフォーマンスも実は高い、真面目な企業というのを知ってほしいです。

 

また、内外価格差も、実は最近はかなり少ないですよ。