カモシカロングトレイル

トレイルランニング・登山・マラソンの雑記。頭のちょっと変な人用。

オールスポーツの写真が高くて辛い

f:id:ultratrail:20190418112959p:plain

小さなトレランの大会、マラソンの大会でも撮影に来てくれて、とてもきれいな写真を撮ってくれる、オールスポーツというサービスがあります。

 

allsports.jp

 

撮影した大会の写真をまとめて後日サイトにアップして、それを販売する、というサービスです。

 

そのオールスポーツの写真、高い。

3枚で5670円とか。

 

まってくれ。おっさんの写真だぜ?

ハゲかけた短足のオッサンの写真だぜ?すね毛も剃ってないしなんなら小便して手を洗っていない時の写真だぜ?

 

それが一枚で買うと2500円とか?

 

いや。口のくさいおっさんの写真だぜ?

きれいなお姉さんの水着の写真でもなければ、かわいい娘たちの写真じゃないんだぜ?

 

マジ高い。

 

手間とか、わかるんです。山の中でずーーーっと一人写真を撮り続けたり、雨の中機材を守りながら自分は濡れるのを我慢して撮り続けたり。

自身のレースの辛さもあってか、その仕事人ぶりに涙出そうになったりします。

 

それに、ただの小汚いおっさんの写真を撮ってもらえるだけでもありがたいと思え、とかいうカミさんの言うこともごもっともなんです。

 

でも、高いよ

これが30枚とかのデータ全部と1枚大型の写真、3枚2Lで全部合わせて5000円!とかならまだ手が出るけど。

 

娘の写真だったら、問答無用で買うけど。

しかもきったない顔しているし。

笑顔なのに明らかに苦しそうだし。

 

フォームくそダサイし。

 

 

よくFacebookなんかで、あきらかにオールスポーツっぽい写真を載せている人とかいますけど、どうやったらあんなに爽やかに写真に写れるんでしょうか。

 

私ももうちょっとイケメンだったら買う気も起きるのか・・・。

 

そんな事を考えていたら娘の幼稚園で、毎年幼稚園児たちの写真を趣味で(変な意味ではない)撮影してくれて、年度末に幼稚園にまとめて持ってきてくれる神様みたいな人がいることを思い出しました。

園児たちだけでなく、親も撮影してくれているんです。

しかも、特に移りの良いものは、2L版とかにしてくれています。

 

そこに写っている自分は、超イケメンなんですけど(自分調べ)。

 

いつかああいう人に、私はなりたい。