カモシカロングトレイル

トレイルランニング・登山・マラソンの雑記。頭のちょっと変な人用。

鎌倉市で登山道のマナー向上条例施行

鎌倉市で「公共の場所におけるマナーの向上に関する条例」が施行されました。

 

ニュースでは「人混みでの食べ歩きの禁止」が取り沙汰されていますが、件の条例はむしろトレイルランナー、登山者、キャンパー、撮り鉄?(詳しくない為失礼な呼称だったらすみません)の迷惑行為を規制するものです。

 

2016年頃にトレランの迷惑行為が問題になった頃に検討され始めたトレイル規制条例。

 

当初はトレラン禁止条例が出来る、と話題になりましたが、広く意見を募集したところ、トレランだけでなくハイカーのマナーも悪い、いやキャンパーこそ問題だ、それを言ったらマウンテンバイクはどうなんだ・・・という意見が多く出され、全般的に登山道や混雑した道路での迷惑行為の規制という条例となってようです。

 

トレイルランナーに関係するのは、

 

 

1 土地所有者、管理者その他の許可の権限を有する者の許可無く行う次
に掲げる行為

⑶ 山道等通行の用に供された場所から、その場所の外へ立ち入ること。
⑸ 広場又は山道等において、草木その他の燃焼のおそれのある物の付
近で火気を使用すること。
⑹ 誤った情報を表示し、又は他者の通行に支障を及ぼすような看板を
設置すること。
⑺ 山道等の狭あいな場所又は混雑した場所で、走りながら歩行者等を
追い越し、若しくはすれ違いを行うこと、又は競技会等を開催するこ
と。

 

 

と厳しい事は何一つなくて、むしろ当然な事だらけです。

 

あの「トレラン完全規制条例を目指す」と始まった規制条例案から、非常にフェアな条例となっています。

 

行政や住民の方々が理性的かつ、公正な判断と活動をされたおかげだと思います。

 

個人的には、この条例をベースに、日本中のトレイルに広がれば良い、とさえ思います。

 

いや、こんなブログ読んでいるはずないでしょうが、「今回の条例は本当に素晴らしいです!」と、お伝えしたいです。