カモシカロングトレイル

トレイルランニング・登山・マラソンの雑記。頭のちょっと変な人用。

アシックスが厚底のランニングシューズ、メタライドを発表

この数年、アディダスの革新的ソールを使ったブーストシリーズ、ナイキの圧倒的人気となったヴェイパーフライを始めとする厚底シューズに、劣勢となっていたアシックス。

 

そのアシックスが、ついに厚底のランニングシューズを発売します!

 

それが、アシックス、メタライド。

 

f:id:ultratrail:20190228114458j:plain


外観は、まるで薄底のランニングシューズにもう一枚ソールを履かせたような構造。

一体感も有って、カッコいいです。

 

ただ、シリアスランナーの皆様には残念なお知らせですが、どうやらこのシューズは、サブスリーやそれを狙っているようなランナー向きではなさそう。

発表会でもその様な事を言っています。

 

 

ソールは厚いが、ヒールストライクからの重心移動と足運びをスムーズにする為に、丸みを帯びています。

なんか穴も空いてます。

 f:id:ultratrail:20190228114825j:plain

足側のソールに剛性を持たせ、アウトソールをラウンドする事で、横へ、横へという足運びとなるんでしょう。

 

ヒールカップもかなり固めに作られてそうです。

f:id:ultratrail:20190228114455j:plain

メタクラッチというサポートが外側についていますが、これだけガッチリしていれば、かかと着地でも足首がブレず、まだ足が出来ていない初心者の方でも、距離を伸ばせそうです。

アッパーも軽さ無視のホールド感優先で作られている感じ。ターサージールやタクミセンとかの軽さと通気性を優先したアッパー特有の、その日の足にあった靴紐のシビアな調整(時には靴下変えたり。)なんかは必要なく、経験の浅くてもトラブルなく履きこなせそう。

でもこれ、急勾配のランニングには向いて無いんじゃないか?

坂道たっぷりの田舎住みかつトレイルランナーの私としては心配。

 

それと、まだ数値は公表されてませんが、こういった作りなので、間違いなく重いでしょうね。

300g切ったらまあ良し、というとこだと思います。

 

このシューズに向いている方は、

  • ラソン完走~サブフォーを目指すランナー
  • より長い距離のジョグを目指すランナー
  • 足にトラブルを抱えたランナー

でしょうか。

厚底とは言うものの、ナイキのヴェイパーフライとは全く別の層を狙っているシューズです。

 

ただ、ナイキもヴェイパーフライニットを売りたいのではなく、あれを広告塔に、最も層の厚いファンランナー向けにズームフライを売りたいので有って、スポーツショップマーケティング的にはガッチガチに当てて来た感じです。(因みにアディダスは厚底マーケットをおしゃれさと品数で美味しく頂いています。)

 

でも、これだけ煽っておいて、ファンランナー向けの靴ですっていうのはちょっと。

 

しかし逆に、トップランナーやシリアスランナー向けには、更なる新製品を開発中なんだと期待したいです!

 

とにかく軽くてグリップのある、薄底の完成形の様なシューズを、アシックスさん、お願いします!