カモシカロングトレイル

トレイルランニング・登山・マラソンの雑記。頭のちょっと変な人用。

トレイルランニング雑記

トレランに若者がいない。日本にもいないけど。

漏らした瞬間、スポティファイから流れていたのはGLAYのBELOVEDでしたこんにちは。 もういい。オレはわすれたんだ、あの件は。 バイブ 電マ デンマ 強力 小型 ハンディマッサージャー マッサージ 静音 防水 マッサージ器 バイブ 女性 でんま 電気マッサージ…

トレラン雑誌についての雑感。

トレラン雑誌といえば2つありますね。 「TRAIL RUN」と「RUN+TRAIL」です。 どちらも以前は買っていたことがありますが、今は楽天マガジンでRUN+TRAILを読むだけで、紙媒体では買う事が無くなりました。 だって雑誌買うよりも安いもん、楽天マガジン。 山と…

ランニングクラブ・走友会を作りたい話と必携品(何)

以前から、ちょっとした構想がありまして。 ランニングチーム作りたいよ!という。 ずっと考えていたのは 参加条件 男性 私より遅い(でも遅すぎない) 私よりダサイ(でもダサ過ぎない) お金持ち(私は除く) 女性 真冬でも上はブラトップで走れる人 割り…

55日ぶりのジョグ。

ええと、走れました。 ずっと故障箇所に違和感は有ったけど、むしろそれは薄れていった様に思ういます。 もっともっと走れたと思う。 しかしもう無駄なリスクは拾うまい。 心配してくれた皆様、本当に感謝してます。 というか、このブログを読んでくれている…

登山口(またはレース会場)までの作法

お待たせしました! 皆さん待望の作法シリーズ(下)です。 上・中ときて、ついに完結。登山口までの作法です。 ultratrail.hatenablog.com ultratrail.hatenablog.com みんな待ってました!って感じでしょ? だって、まだか?! って言ってたじゃん!ちがうの…

山が混みすぎてヤバい(語彙ry)

炎上覚悟で書きます。 すみません、早速嘘つきました。 炎上するとPV伸びるらしいので炎上して欲しくて書きます。 人気の山が、混みすぎてヤバいです。 富士山ではかなりテキトーな服の子たちがいっぱい登山していてヤバいです。 トレランのヤバいとか山を舐…

アシックスのワーキングウェアがカッコイイし機能的で惚れそう

今(2019年9月13日21:23)気づいた。 アシックスのワーキングウェア、クソかっこいい。 はい、どーん。 どーん。 どーん。 アシックス(asics) 安全靴 ウィンジョブ CP210 1273A006-400 カラー:マコブルー×シルバー【在庫有り】【あす楽】ジャンル: 安全靴シ…

ゾンビが大量に出現した時に備えて、非常用持ち出し袋を考える

はい、トレラン関係ないー!登山も関係ないー!ブー!ブーです! もう書きたいことを書くだけのブログですこんにちは。 この数年、ウォーキングデッドにはまっています。 そもそも、黙示録的世界観が好きで、文明崩壊物も好きで、ホラーも好きなので、好きに…

トレランおばさんがいない

トレランおじさん。 最近、この言葉が好きです。 どこか滑稽で、子供っぽくて、愛すべき存在という語感。 自虐的にトレランおじさんたちが使うのも良いですね、なんか。 100マイルのトレイル走っちゃう超人みたいな人が、恥ずかし気に自分の事を言うのが素敵…

山のオーバーユース

雲の平山荘のオーナー、伊藤次郎さんが、「山小屋ヘリコプター問題」というレポートを公開しました。 kumonodaira.com 個人的には全部読んで頂きたいんですが、簡単に要約しますと、 山小屋に物資を輸送する航空会社が少ない&更に少なくなっている 今後も輸…

本日はただの日記。いろいろな出来事の所感

故障しました。 先週、下腿の外側の腱をぶつけて、少し痛かったのでトレーニングを自重していましたが、一昨日、仕事帰りに裏山(700d+)に行ったら、歩くのも困難な程に痛くなりました。 走り始めの数百メートルから既にかなり痛みが出ていたので、アホとしか…

トレイルランニングのレースで道迷いをしたら

以下、素人の考察記事なので悪しからず。 トレイルランニングのレースで、遭難するケースが出ています。 これまで最もレース中に危惧されていた遭難は、「滑落」です。 しかしながら滑落危険個所は徹底的にマーキングされ、対策される事が多く、意外と安全で…

第一回トレランフェスティバルを開催!という妄想

以下妄想です。しかし間違えて開催しないかな。 第一回 トレランフェスティバル 場所:ふもとっぱら(参加者は車不可) 同時開催:UTMF 概要:日本中のトレイルランナーが一堂に会する、世界最大規模のトレランのイベント。ファッション、音楽、トレランの融…

OSJ ONTAKE100 おんたけ100、来ちゃった♡

金曜と土曜、弔事があり、飛騨に行っていました。 土曜、おんたけの選手たちが全国から集まり、バス待ちがすごいとのTLが流れてくる。 通常、私がいた飛騨からは通常は凄い時間がかかるけど、とある方法で王滝村まで行けちゃう。 ツイッターで「難民おるか?…

スタートの作法。

クソブログです。 内容なほぼないです。 クレームは受け付けません。 トレランに限らず、スタートって緊張しますよね? 特に記録を狙う様なロードレースだと格別に緊張します。 みんなピリピリしているなか、私だけが「fhoooooooooooo!!!!!」とか言ってたり…

先輩、山に連れてってくださいよ!

「先輩、山に連れてって下さいよ!」 登山やトレランをやっている方なら、一度は言われたことが有るはず。 全くの初心者から言われる、この言葉は怖い。 まず、装備を教えなくちゃいけない。 相手の現在の装備や懐事情も分からないのに、ありとあらゆる装備…

心霊体験をしたい人は山へ来てね

世界中の人間は、幽霊が大好きです。 TV、ネット動画、映画と、どれも心霊系は大人気。 みんな幽霊が見たくて仕方がないのです! 子供すら、怖がるくせに、夜中に起きられなくなるくせに、幽霊特集や映画を見たがります! そしてそのあと、夜中にトイレに起…

ガチ市民ランナーという変態たち。

最近、このブログとツイッターを始めてみて、ガチ市民ランナーの皆様が思った以上に変態な事に気付きました。 このブログを読んでいる方のなかには、これからガチでランニングを始めたい、と思っている方もいらっしゃると思いますので、忠告を兼ねて、ここに…

雑記。今年の予定の修正

湯沢スカイエクストリーム、野沢4100dは、共に参戦を見送りました。 理由は、金欠です。 ボーナスからいくらかの支給はあると思いますが、夏季の親子燕岳登山、雲の平周遊、時間があれば北海道・・・をはじめとして、山行の費用として消えると思うので、もは…

犬連れ登山は迷惑か?

犬連れ登山の是非が話題になっています。 昔から定期的に話題に上る。 number.bunshun.jp ノーリードはダメ、絶対。 SNSで「ノーリードで登山しました!」 なんてことを報告すると、すぐに炎上するので、ご注意。 そもそも現在は、国立公園などの自然保護区…

ランニングと乳首と男性のナイーブな三角形の問題

ランニングを始めると、ほとんどの男性が戸惑う、「乳首擦り切れ問題」。 普段からのプレイで鍛えている少数派の方はともかく、多くのノーマルな男性は乳首が弱い。 どんなマッチョなお兄様であっても、乳首の弱さは赤子並みなわけですね。 そんな弱い乳首を…

スペックの高い男性と結婚したい女性にトレランを始めることをオススメしたい

トレランって、スペックの高い男性が多いです。 まず、間違いなく。 トップ選手はともかく、趣味でやっている人は大企業務め、国家公務員、医者、会社経営、高スキルエンジニア(各種)などなど・・・。 驚くほど、お勤め先のスペックが高い。 私みたいに底…

粟ヶ岳スカイレースにトレランの未来を垣間見た

まずはこの動画を見てください。 どうでしょう。 めっちゃ面白くないですか? ワクワクしませんか? 撮影が高度なだけでなく、実況もちゃんとしていて、純粋にコンテンツとして楽しめると思うんです。 トレランに限らず、駅伝以外の長距離系競技は放送方法と…

マウントレーニアに恋して

マウント・レーニア。 別名、タコマと言います。 周囲を回る150kmにも及ぶロングトレイルが人気で、毎年沢山の方が踏破します。UTMFみたいで、面白い行程ですが、この山の神髄は、やはり山頂を目指す、本格的な登山路です。 季節・天候によってはヒマラヤを…

オールスポーツの写真が高くて辛い

小さなトレランの大会、マラソンの大会でも撮影に来てくれて、とてもきれいな写真を撮ってくれる、オールスポーツというサービスがあります。 allsports.jp 撮影した大会の写真をまとめて後日サイトにアップして、それを販売する、というサービスです。 その…

ランナーは自転車乗りが怖い

私は自転車乗りが怖い。 マウンテンバイクが怖い。 ロードバイクが怖いし、コロスバイクはおろか、早そうなミニベロさえ怖い。 29erとか、ファットバイクとかも怖い。 どうか私の近くで自転車の話をしないでくれ。 自転車に乗って前を横切らないでくれ。 怖…

質の悪いマラソン、トレラン大会が多くなっている件

空前のランニングブーム。 マラソン大会やトレランの大会が乱立し、人気の大会はクリック合戦。 そして人気の大会からあぶれた人たちが、次善の策で不人気レースに流れるわけなんですが。 最近、ひどい大会が多い気がします。 僻地のウルトラなのに前日受付…

パパやママにとってのマラソンとトレランレースの関門

中身のない記事になりそうです。 表題通り、パパとママのレース参加の第一関門は、やはり「予定を開ける事」ですね。 土日といえど、子供たちはいるわけで。 パートナーに任せられればいいし、応援に来て貰えばいいのだけど、それにはやはり、理解が必要で。…

どうしてシリアスランナーはあんなにもダサいランパンを履くのか

ランパン。ランパン。 あれってクソださいですよね。 あんなにも短いの履いて恥ずかしくないですか? 色々とはみ出したらどうするんですか? 露出狂なんですか? どうしてわざわざ多くの人にダサイと思われるものを履くんですか? 私だったら絶対あんなダサ…

山とランナーと薄くなる頭髪と。

はてなブログには、「今週のお題」というのがあるそうな。 そして今週は「私の未来予想図」だそうです。 初心者の私も参加しようとは思い立つも、未来のことなんて予想したことない。 全然予測付かない。 ただ、最近ものすごく行く末が気になる事がありまし…